« さようなら齋藤監督 | トップページ | ノンティー座長 »

2012/12/05

波野君が逝ってしまった…

 監督に続き、こんな事を書く事になろうとは・・・。

 波野哲明(のりあき)君、芸名 中村勘三郎さん。
 やっぱり勘九郎ちゃんと言ってしまう・・・。

 彼とは暁星小学校から高校までずっと一緒の
 同級生でした。
 その彼が・・・。

Naminokun110
 これは小学1年の入学式の時の写真です。
 ABC順(フランス語式なのでアーベーセー順)で
 私と彼は共に一番前に席が並んでいました。
 それからずっと同じクラス。

Naminokun66
 運動会でも並んで、一生懸命応援してます!

Naminokun55
 僕んちに遊びに来た時。
 お互いの家に遊びに行っては銀玉鉄砲・2B弾での
 戦争ごっこ、小道具の刀・槍を使ってのチャンバラ
 ごっこなどをして遊んでいましたrunrun

Naminokun111
 楽屋にもよく遊びに行きました。

Naminokun21
 お父様、先代の勘三郎さんにも可愛がって
 頂いて・・・。

Naminokun23
 我家も同じ・・・。

Naminokun77
 6年生ぐらいになると、2人とも丸くなって
 きてますねぇ・・・apple

Naminokun99
 「そう言えば、大人になってから2Sなんて
  撮ってないねぇ」
 「OK、撮ろう撮ろう!」
 久々の同窓会でパチリcamera
 僕らの最後の一枚となりました・・・。

 さぞ無念だと思う。
 でも、彼の業績は本当に素晴らしい!!
 
 彼とは共に、カトリック系の暁星学園に今も
 伝わる『聖歌隊』の一期生です。
 よく一緒に色々な所で聖歌を歌いました。

 今、彼の為に心の中でその時の聖歌を、
 覚えている全てを、歌っています・・・。

12月 5, 2012 交遊録 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193944/56259552

この記事へのトラックバック一覧です: 波野君が逝ってしまった…:

コメント

同世代として、本当に辛いですね。
それにしても早すぎました。
無念だったでしょう。
中村勘三郎さんの分も身体に気をつけてご活躍ください。
貴重なお写真ありがとうございます。

中村勘三郎さんのご冥福をお祈りいたします。

投稿: Redia | 2012/12/06 6:08:59

本当に…。
ありがとうございます。

投稿: Toyokazu | 2012/12/06 22:31:59

同級生だったとは……!
このブログを読ませていただくまで、知りませんでした。
……いずれにしても、“早すぎ”“若すぎ”“残念”ですよね。
……それしか言えません……。

投稿: こずえ | 2012/12/07 18:05:48

はい・・・。

投稿: Toyokazu | 2012/12/08 0:20:41

お辛いかと、、、
明るい笑いを引き続き伝えてください。
期待しています。
湯けむりの里より

投稿: 信州のサル | 2012/12/10 12:23:05

素敵な写真を掲載していただきありがとうございます

投稿: えのふぁん | 2012/12/12 22:24:27

私も、今年は、悲しい別れがありました。
豊和さんは、のりちゃんのぶんまで、長生きして、
これからの人生、いろんな事に挑戦して、頑張って下さい

投稿: hiromi | 2012/12/13 0:30:42

皆様、ありがとうございます。

投稿: Toyokazu | 2012/12/13 1:01:35

今日一周忌ですね・・・天国で楽しくお芝居していると思います。貴重なお写真の公開、ありがとうございました。

投稿: waka | 2013/12/05 18:00:47

こちらこそでございます。

投稿: Toyokazu | 2013/12/10 0:30:09

豊和さん、こんにちは。マスダっち改め、マスダっち1971です。勘三郎さんがお亡くなりになって今年で2年になるんですね。勘三郎さん、もしご存命だったら…今年で59歳になるんですね。豊和さん、勘三郎さんと同級生だったんですね!!ちなみに勘三郎さんのお姉さんって波乃久里子さんですよね!?

投稿: マスダっち1971 | 2014/05/26 12:45:11

早いですねぇ…。
はい、お姉さんは波乃さんです。

投稿: Toyokazu | 2014/05/26 15:20:42

勘三郎さんの“月命日”にこんな事を書かせてもらうのはお門違いかも知れませんが、僕の叔父貴も2年前に亡くなっているんですが、来月の2日が来ると三回忌なんです。


勘三郎さんが他界されて3ヶ月後の出来事でしたが、きっと天国で叔父貴は勘三郎さんの歌舞伎を観たり三波春夫さんの浪曲を聴いたりしていると思います。


豊和さんは春夫さんや勘三郎さんの分まで生き続けて頂きたいですね。

投稿: 強竜再燃 | 2015/02/05 22:45:16

ありがとうございます。
頑張ります!!

投稿: Toyokazu | 2015/02/07 14:34:46

豊和さんも驚かれてしまうかも知れませんが、勘三郎さんの同業者で、勘三郎さんの“本葬”の際に弔辞を読まれていた坂東三津五郎さんも勘三郎さんの元へ旅立たれてしまいました。


もちろん豊和さんと同い年でしょうから、もし誕生日を迎えていたら還暦になられていたはずです。


歌舞伎界はどうして早世されてしまう方が多いいのでしょうか?


投稿: 強竜再燃 | 2015/02/22 20:43:54

本当に残念です…。

投稿: Toyokazu | 2015/03/02 3:41:43

コメントを書く





絵文字を挿入