« 水戸黄門のチラシ | トップページ | 波野君が逝ってしまった… »

2012/12/01

さようなら齋藤監督

Kantoku
 北大路欣也さん主演の銭形平次でメイン監督を
 務めて下さったのが齋藤光正監督。
 残念ながら黄泉の国に旅立たれた・・・。

 監督には本当に沢山の事を教えて頂いた。
 まだ30歳台の私に、時に優しく、時に厳しく、
 映像芝居の基本を叩き込んで下さった。

Kantoku2
 今私は、テレビドラマで迷った時、斎藤光正監督だったら
 どうおっしゃるだろうかと必ず考える。
 
 同じく舞台の芝居では、来年再びご一緒する演出家
 佐竹修さんがどう言われるか?と考えます・・・。

Kantoku3
 お通夜に行かせて頂いたら、大勢の素晴らしい俳優さん
 女優さんが参列されていました。
 久しぶりに北大路親分ともお会いできて。
 監督の思い出話は、いつまでも尽きませんでした・・・。

 エネルギッシュで緻密な監督のお教え、
 この後もしっかり継承させて頂きます!

 48歳の親分、36歳の八五郎は今
 69歳と57歳になりました・・・。

Oyabuna

12月 1, 2012 交遊録 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193944/56232231

この記事へのトラックバック一覧です: さようなら齋藤監督:

コメント

お疲れ様です^^

投稿: yuppy | 2012/12/03 17:39:02

有難うございます。

投稿: Toyokazu | 2012/12/06 0:05:50

コメントを書く





絵文字を挿入