« それぞれの千穐楽 | トップページ | レ・ミゼラブル大千穐楽 »

2011/06/11

MY千穐楽

 はじまったものは、いつか終わりが来る・・・。
 昨日は、三波テナルディエの最後でありました。

Aafz011a
 バルジャン吉原光夫君、マダムテナ阿知波悟美さん、
 コゼット稲田みづ紀ちゃん、アンジョ阿部よしつぐ君も
 千穐楽でした。

 この写真を撮っていたら、「わたしたちもみなみさんと
 さいごなので!」って集まってくれたのが、

Aafz014a
 ガブロッシュ加藤清史郎君、リトルコゼットの二人、
 飛鳥井里桜ちゃんと齊藤真尋ちゃん。
 ベガーのシーンで、バーゲンのシーンで、みんなに
 冷たくして本当に申し訳なかった。
 これも仕事なんで・・・・・・。

 さていよいよ本番。
 囚人姿で上手袖に並び聞く、ジャジャーンnote
 なにか、いつも以上に崇高な響き。

 すべてのシーンをいつも通り、しかし確実に一つ一つ
 きちんと石を置いていくイメージで演じました。

 着替え場で「あぁこの衣裳終わり」「また終わり」と
 一人つぶやく私・・・。

 そしてお花を手にカーテンコール。
 今さんの司会で5人、ご挨拶させていただきました。

 私は8分25秒くらいからです。
 また最後には、5人並んでお別れを
 惜しんでおります。
 よろしかったら・・・。
 (右下の四方向を示すボタンを押しますと
  全画面になります)

 公演は明日まで。
 回顧録はその後色々書かせて頂きます。
 お楽しみに。

 三波テナルディエ、ミナルディエなんて言って
 下さった方もいらっしゃいますが、4月から
 昨日までたくさん応援して頂きました。
 本当に本当に、ありがとうございましたsign03

6月 11, 2011 レ・ミゼラブル |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193944/51915333

この記事へのトラックバック一覧です: MY千穐楽:

コメント

大変お疲れさまでした!
公演が始まってからは、あっという間だったのでは?
また、三波さんの美声を聞きたいです!
他の作品にも登場してくださることを願っています。

回顧録も楽しみにしていますね。
オーディションの様子から、稽古場での様子、
ピアノ伴奏の稽古からオーケストラをバックに
初めて歌ったときの様子などなど。
舞台上でのハプニングも書ける範囲でお待ちしています!

投稿: 如月 | 2011/06/11 22:00:00

お疲れさまでした。

1公演しか観れませんでしたが
1度観るともっともっと観たくなりました。

もっと早くから観ておけばよかったと
思いました。

最後の挨拶観ていると1度しか観ていない
私でもジーンなりました。

三波さんは今、達成感と淋しさで
いっぱいなのかなぁなんて考えていました(^^)

今後のご活躍期待しております。


投稿: 白い恋人 | 2011/06/12 0:07:33

お疲れ様でした。
初演を子供の頃に観て、『いつかコゼット』で舞台に立ちたい!と思いましたが…夢に終わりました。
それからはレミゼを愛する側に変わりました。
今年のオリジナルキャストの方は本当に素晴らしくて
豊和さま…秀逸でございました。
お財布を開きたくなるティナルディエでした。
最初はちょっと寂しかった券売も最後は日々満員御礼!
個人的にはそれも嬉しかったです。
人には言えませんが今回は20回以上劇場に足を運びました。
原田さん
和音さん お別れがとても寂しかったです。

吉原さんのバルジャンの千秋楽は神への光りの道が開かれたような素晴らしいエピローグでした。あんなに愛にあふれたバルジャンとはじめて出会いました。

豊和さんのティナルディエ…。
俳優としての品格、向上心、本当にその役であれば余計な事はしなくても私達に伝えて下さることをさらに実感致しました。
願いが叶うなら
次のレミゼ、いえ他のミュージカル(1番はラマンチャの男なのですけど…)でもお目にかかりたいです。
歌、声、響き…素晴らしいですね。
また是非に!と心からお祈りしています。

投稿: はるる | 2011/06/12 8:20:25

三波さま、ホントにホントに、長丁場の舞台を演じ通し…お疲れさまでした<(_ _)>


思えば…
私とレミゼとの出会いは、ミュージカル「モーツアルト」で、観劇に来られていた三波豊和さんにお会いした時から、始まったのでした。

一昨日のステージは、特別感激しました。
三波さんが舞台に登場された途端、涙…でした。
これで、今回のレミゼのミナルディエさまも見納め…と思うと、万感迫るものがありました。

「モーツアルト」のパンフレットに書いていただいた三波さんの「テナルディエ」としての第一号のサイン、貴重でした!!!
一昨日いただいたサインも、宝物にさせていただきますねshine

三波さん…、悪くて憎めない盗賊の親分の「テナルディエ」は、本当にハマり役でしたね(*^。^*)

緊張が続いた毎日だったと思われます。
しばらく、ゆっくり休んでくださいませね♪

たくさんの出会いを財産に、また、いろいろなことにチャレンジされますことを、願っております。
たくさんの思い出話も、楽しみにお待ちしておりますheart04

また、ミナルディエさまに、お会いしたいですheart02

投稿: Bamboo | 2011/06/12 18:43:01

お疲れ様でした!
三波さんはプレビュー公演から拝見していました。
一番好きなテナルディエでした♪
私にとっても、この日は最後のレミゼ観劇日でした!
最高でした!ありがとうございました
また、いろんな作品で三波さんを観たいです!
もちろんミナルディエにも会いたいです♪
ほんとに、ありがとうございました

投稿: 花 | 2011/06/13 1:52:17

豊和さん
本当にお疲れさまでした。そして、ありがとうございます。私だけでなく、家族全員が感激の余韻に、未だに動かされています。特に影響されやすい私は岩波文庫のレミゼラブルを4冊セットで購入し、読み始めてびっくりしました。「活字が小さい!」出張のお供でがんばります。あと、CSでレミゼのTV版(ミュージカルではありません)を見たり、(ちなみに本日夜午前3時30分からシネフィルイマジカで最終回)、25周年記念コンサートを見たり…でたいへんです。
ミナミテナルディエ、最高でした。55とは思えない身軽な動きと、同時に発せられる声に感動しました。三波さんの様々な人生ページに、燦然と輝く黄金のページを加えられたと思いました。是非、ミュージカル続けていかがですか?歌うポアロも良いかも…
ちょっとだけゆっくり休んで、また会いましょう。
本当にありがとうございました。そして、おめでとうございます。

投稿: 和田清一 | 2011/06/13 9:54:29

改めてまして、2011レ・ミゼラブル、ありがとうございました!!
新しい三波さんのテナルディエにも出逢えた、忘れられない公演となりました♪
そして昨日。最後を見届けました。歓声が、歌声が、まだずっと耳に心に残っています。
なんという舞台だったのでしょう!
舞台の皆様、オケピの皆様、客席の皆様、とにかく凄い集中力で、息をする事をうっかり忘れるほどの、物凄い空間でした。
観劇史上、感激史上初めての酸欠状態です(笑)
最後の最後に、三波さんの笑顔を拝見して、ほっとしました!
レミゼに携わってこられた全ての方の想いが、鼓動が、ドラムと響き合っていたというかなんというか。もの凄いエネルギーでした。
友人と、今日という日に乾杯をして、あっという間に夜。帰り道、静けさを取り戻した帝劇の前を通りました。ちょうど舞台のバラシの最中。皆様の熱演と、歌声、汗と涙と拍手が染み付いた諸々が運び出されるその瞬間をちょっと垣間見た時、熱い熱い全公演を終えた劇場の中から、舞台の上から、爽やかな一陣の風が吹いてきた様に感じました。
次のレミゼに思いを馳せながら、実に爽やかな帰り道でした。
新しいレミゼの舞台が組まれたその時、その上に三波さんのお姿もありますように!
三波さんの回顧録、今私が「世界で一番受けたい授業」です(^-^)v

投稿: P子 | 2011/06/13 21:45:01

皆様お一人お一人、貴重なご意見を頂き…。
感激しております!!

投稿: Toyokazu | 2011/06/15 3:41:53

コメントを書く





絵文字を挿入