« オトコマエ揃い踏み!! | トップページ | 私の端午の節句 »

2008/05/04

趣味悠々鉄道模型 2の6

 たたみ一畳分のレイアウト、発泡スチロールの
 基盤は出来上がりました。
 いよいよ骨組み、そして石膏塗り。

 去年のパート1ではすべて発泡スチロールで
 形を作り、それを石膏で固めました。
 しかし今回は・・・・・、

Syumi22036a_2

 左の山は、背骨だけ発泡スチロールで作り、
 その峰は新聞紙でかたどります。

 また右の山は段ボールを帯状に切り、縦に横に
 張り付けそれなりの雰囲気を作って行きます・・・。 

Syumi22087b_3

 二つともこんなにフニャフニャで大丈夫かな、
 と思いましたが、まぁメタボ諸星を信じて(!?)
 そのまま頑張りました・・・。 

 レールは通電させるため石膏はご法度、
 丁寧に丁寧にマスキング。
 またトンネルの入口出口も、細心の注意を
 払いながら・・・・・。

 無事固まるとこんな感じ!

Syumi22088a

 気持ち良いほど、すっかりカチンカチンannoy
 諸星先生、これからもついて行きます・・・。

 いよいよ、レイアウトの形が見えて来ました!!!

5月 4, 2008 鉄道模型 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193944/41080915

この記事へのトラックバック一覧です: 趣味悠々鉄道模型 2の6:

コメント

私は鉄道模型制作は未経験なのですが、
基盤作りが少し不安な時ほど、
出来上がった時の喜びは増しまそうですねー。
この景観作りだけでも、電車を走らせる前から、
凄く楽しそうな雰囲気が伝わってきます!

投稿: motoko | 2008/05/04 1:05:35

月曜をお楽しみに!!

投稿: Toyokazu | 2008/05/04 1:27:18

はじめまして。
住宅事情が良くないせいで、レイアウト製作はできないでいますが、趣味悠々を楽しく見させてもらっています。

いつかは、レイアウトを作ってみたいです。

車両のウエザリングとかは、すぐ出来そうです。

投稿: はざま けんじ | 2008/05/04 19:48:48

豊和様初めまして、TETSUと申します。

毎週「趣味悠々」を楽しみにしており、しっかり録画
しています。
自分は、講談社の「昭和の鉄道模型」のレイアウトを
実際に作成していまして、この番組がとても参考に
なっています。

番組を拝見していますと、鉄道模型への思い込みが
芝居には見えないのですが、実際に鉄道模型にのめり
込まれたのは何時頃なのでしょうか?
諸星さん共々、今後も楽しい番組作りに頑張って下さい。

投稿: TETSU | 2008/05/04 21:42:38

レイアウト、A3版ならば・・・。

小学校から中学校のはじめくらいまで
やってました。
でも目の前に展開する事は、大人の私でも
実に面白いです・・・!

投稿: Toyokazu | 2008/05/04 23:13:55

三波さん、こんばんは。

石膏ペタペタ、楽しかったですね〜。
今回は大きな山&トンネルが
ぜひ作りたかったので
とっても嬉しかったです。

投稿: 諸星昭弘 | 2008/05/05 1:06:44

まったくまったく・・・!

投稿: Toyokazu | 2008/05/05 2:07:58

先日はブログにコメントありがとうございました。

いつも番組を楽しく拝見しています。
鉄道模型を作ったことはないですが、番組を見ていると
自分も一緒につくっているかのようなわくわく感が味わえます。

投稿: gamaguri | 2008/05/05 17:57:09

ありがとうございます。
引き続き見て下さいね!!

投稿: Toyokazu | 2008/05/06 1:24:21

今日ははGWの最終日なので、昨夜録画した放送を、朝早く(午前6時45分ごろ)観ました。
私もはざまけんじさんと、同様で、「自分の部屋」が狭いので、現在お二人が制作しているような大きさのレイアウトを制作するのはハッキリ言って「困難」ですが、お二人が制作しているのを見ていると、「いつかは自分もチャレンジしたい!」と思っています。
この放送で、完成した「レイアウト」を早く見たいです!
次回も楽しみにしています。

投稿: 鉄さん | 2008/05/06 9:43:26

三波豊和さんへ

はじめまして!湘南の田舎で湘南急行鉄道物語なんかを書き綴っています。豊和さんのブログを拝見しましてなんて行動力がありバイタリティーがあるのかとつくづく感じました。「趣味悠々鉄道模型」の番組まだ一回も拝見しておりません。すみません。ただ諸星さんとのコンビは大変似合っています。これから番組拝見させていただきます。鉄道模型歴は長いんですがブログ開設してまだ二ヶ月半でやっと何とかこの世界の皆様と走れるようになりました。今後はマイペース投稿してまいります。宜しくお願いいたします。

               湘南急行鉄道物語より

投稿: 湘南急行鉄道物語 | 2008/05/06 12:01:05

先日は、私のブログへコメント頂きありがとうございます。

自分はレイアウトが現在挫折中ですので、一度分解して再挑戦したくなってきます。
本だけでは、わかりにくいところも、動画(?)と分かりやすい説明で、とても参考になります。
もちろん放送は毎回録画して毎日(!?)2歳の息子と観ています。
もう少し息子が大きくなったら、一緒に石膏ペタペタも面白いかなぁと思っています。
このコメントを書いている膝の上で、息子が「あっ!おじさんだ!見る見る!」と叫んでおります。

放送もいよいよ大詰めですので楽しみにしています。

投稿: ラビット | 2008/05/06 20:46:04

皆様ありがとうございます!

湘南さん、せっかくなのでお名前の所
リンクをはっておきました。
差支えがあったらおっしゃって下さい。

ボクーーゥ、おじさんを又見てねぇぇー!!

投稿: Toyokazu | 2008/05/06 23:54:18

toyokazuさん、初めまして、BouquetFragranceです。

5月4日は、NHK教育の「鉄道模型入門 2の6」を、テレビで拝見させて頂きました、イラストレーターで、鉄道模型作家の諸星昭弘さんと共演されていて、よく拝見できました、毎週月曜日箱の番組を、欠かさず、拝見しています。

ぼくはNゲージのレイアウトの製作は、やったことがありませんが、Nゲージの車両集めはしています、北近畿にゆかりの深い、DD51形1000番台 後期・暖地形・キハ58系気動車は、よく集めています、ぼくが所有している車両は、KATO製のものですので、完成度は高いです。

toyokazuさん、これからも、がんばって、趣味悠々「Nゲージ・レイアウト制作入門」生徒・進行役として、全九回の放送に力を入れて欲しいと想い、願っています。

投稿: BoquetFragrance | 2008/05/07 2:25:19

プロフィールの所のお馬の写真、
前に拝見したような・・・。
これからもよろしくお願いいたします!

投稿: Toyokazu | 2008/05/07 21:51:04

ちょうど似たような工程を作業中でしたのでとても興味深く拝見致しました。
前回のシリーズも全部見たのですがとても参考になる番組ですね。
今後も是非続いて欲しいです。
頑張って下さい。

投稿: トッパット | 2008/05/13 22:21:21

ありがとうございます!

投稿: Toyokazu | 2008/05/14 0:41:18

三波豊和さん
湘南の片田舎でNゲージのレイアウトをブログに入れていますが人気ランキングの真相がなんとなくわかる気がしてきました。特定なブログには瞬時で投票が入る仕組みなんですね?頑張ってもそこそこです。週代わりで一気に1000も入るのは組織票しかないのではないのでそれでもめげずに頑張ります。いいものはいいときっとわっかてくれる人々がいると信じます。信じるものは救われる。ただ人気投票だけで今やってる場合ではないのです。ただ自分の言いたい事を記載してるだけでランキングなんてどうでもいいのです。と思いませんか?豊和さん!

投稿: 湘南急行鉄道物語 | 2008/05/20 21:40:40

コメントを書く





絵文字を挿入