« 八甲田牛 | トップページ | 世界一受けたい授業7月編 »

2007/06/12

アデランスウェルネスオープン

Aadc017a

 今年も呼んでいただきましたこの大会、
 数えて第6回、私は4回目の出場。
 しかし全長7000ヤード以上、今年は
 ラフも一段と深く強く、ハードな設定・・・。

Aadc002a

 緊張の中練習場から帰って来ると、
 須貝 昇プロにお会いする。

 日本の男子プロの中で唯一の
 海外メジャー大会優勝者!
 2002年の全英シニアオープン、
 並み居る強豪をおさえ初日からトップの
 完全優勝!!

 大病を克服しての戦いに感動した旨を、
 昨年の沖縄でのヨネックスのシニアの大会で
 お伝えした所、それからお手紙をいただいたり
 仲良くして下さっています。
 感謝です!

Aadc008a

 さて、プレーご一緒はツアー7勝、あの全英での
 雄姿も記憶に鮮明な友利プロと、能登ゴルフ倶楽部の
 山下プロ。

 こんなスコアーで18ホール終われれば良かったのですが、
 2番でこれ、なかなかパーが来ません。
 今年も打ちのめされました・・・。

Aadc011a

 でも、世界と戦う低空飛行のドライバーショットを
 目の当たりに出来て本当に幸わせ!
 私の100ヤード以内のアプローチを誉めて下さって
 とても嬉しかったです。
 お世話になりました!

Aadc005a

 いよいよ大会も佳境に。
 18番ホールのグリーンが見える関係者のテントに、
 PGAの松井会長・野口五郎・叶 美香・渡部絵美・
 原 久美子といった皆さんが集合。

 最終組、私の師匠高橋勝成プロと、同い歳の
 室田 淳プロが12アンダーで並び、ついに
 プレーオフへ。

Aadc015a

 結果は、高橋プロがバーディーを決め優勝!
 インタビューは、我等がみのもんたさん。

 今年も貴重な経験をさせていただきました・・・!

6月 12, 2007 スポーツ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193944/15400856

この記事へのトラックバック一覧です: アデランスウェルネスオープン:

コメント

コメントを書く





絵文字を挿入