« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007/06/28

ベルーナレディースカップ

Aadb050a

 初めて呼んでいただきました、
 ベルーナさんのプロアマ。
 ありがとうございます!

 会場は群馬の小幡郷ゴルフ倶楽部、
 こちらのラウンドも初めて。
 友人から難しいと脅かされていたのですが、
 確かにしっかり攻め方を決めて打たないと、
 思わぬ落とし穴が・・・。

Aadb051a

 しかし、メンテナンスはたいへん素晴らしい!
 グリーンもとても綺麗に仕上がっていました。
 早くて、特に上からは緊張しましたが・・・。

Aadb049a

 ご一緒は明る~い川原由維プロ。
 片山晋呉プロばりのテンガロンハットが
 トレードマーク、現在ランキング17位の
 実力派!

 ドライバーからショートアイアンまで
 徹底したドローボール、飛ばします。
 しかも全くフェアウェイをはずさない正確さ、
 今年は行くぞ、と感じさせるプレーでした。

 追伸
 プロのお父様にグリーン上の極意を
 教えていただいた途端バーディー2つ、感謝!
 お蔭様で、41・38のスコアーでした。

Aadb048a

 前の組には群馬の星、茂木宏美プロ。
 彼女は、本当に本当にパターがうまい・・・。

Aadb052a

 上がって来た所で、佐藤靖子プロとバッタリ。
 スターゴルフマッチに出てくれたプロは、
 やっぱり頑張って欲しいデス・・・。

 この土曜・日曜の中継が、
 とっても楽しみ!!

6月 28, 2007 スポーツ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/22

この動物達は?

 大きな樹の周りに、たくさんの動物が
 いますよぉ~!

Aabs012a

 抱きついてるのがコアラ、上にはふくろう、
 下にはてんとう虫・かぶと虫、そしてくわがた虫。

Aabs014a

 隣りにはリス君がいます。
 一方森の方には・・・。

Aabs008b

 象さん・ライオン・カバさんたちが。

 ふと海に目をやると・・・。

Aabs010a

 カニにタコ、ボールを操るオットセイ、
 サイズはともかく鯨さんまで・・・! 

 もうお分かりですか?
 これは全~部ウインナーで出来ています。

Aabs015a

 制作はニッポンハムにお勤め、
 飾り切りを手掛けて20年、山口新治さん。

 ご存知ウイニーなどの店頭販売の時、
 この技がお子さんを、お弁当を作るお母さんを
 虜にします・・・。

 もちろん一匹一頭、すべてを彼が考えた訳では
 ありません。
 先輩がコツコツ作り上げて来た、会社伝統の奥義!

 目は黒ゴマや小さく切った海苔、首と胴体を
 つなぐには短く切ったパスタを使います。
 作品は全部食べられなくては意味がありません。

 ウインナーで作れるのは、切り込みを入れた
 タコさんだけじゃないんですねぇ~・・・。

 いやぁ~、楽しい動物王国でした!!

6月 22, 2007 テレビ番組 | | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/06/19

第8回叙々苑カップ

 先月開催、来月放送なので、この辺りで・・・。
 ゴルフ自慢の芸能人にとって、年に一度の
 大きな大会です。

Aada003a

 千葉県は成田の総成カントリー倶楽部、
 何回やっても難しいコースです。
 とても綺麗なチャンピオンコースなので、
 そのうちスターゴルフマッチでも使わせて
 いただきたいゴルフ場!

 午前中の南コースからのラウンド、
 とにかく丁寧に丁寧に攻めて行きました・・・。
 お蔭様で最後にバーディーが出てなんと、38!

 おそらく午前中のハーフでは、
 グロストップだったと思います・・・。

Aada001a

 ランチの席で、久しぶりに里見黄門様に
 お会いしました。
 ゴルフ仲間の同い歳、渡辺裕之君、
 (実力者の彼は、結局80でベスグロをとっていました)
 そして片山真里プロも元気!

 ところが午後は・・・、その前から出て来ていた
 持病の腰痛が段々顔を出し、またこの大会のための
 難しいセッティングにも負け、46を叩いて普通の
 スコアーになってしまいました・・・。
 来年まで身体、そして精神を鍛え直して参ります・・・。

Aada005a

 スポーツマン部門優勝の田淵幸一さんと、
 準優勝の山本浩二さん。
 これからの全日本のご活躍、
 お祈りしています!

 Aada013a

 そしてそして、総合優勝はこれまた同い年、
 ラサール石井君!
 挨拶でも言ってましたが、確かに彼はいつも
 108の煩悩の数くらい打っていた様に
 記憶しています。

 しかしこの一年一念発起(シャレではなく)、
 なんとこの大舞台で生まれて初めての80台、
 88をマーク、大したもんです!

 そう言えば、私が前に総成に下見に行った時も、
 早いスタートで彼も廻っていました・・・。

 いやぁ~50代、頑張ってますヨ!!

6月 19, 2007 スポーツ | | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/06/16

世界一受けたい授業7月編

 今回も河合先生と、日本史を分かりやすく
 お届けします。

 先生も段々派手になって、こんな感じ!

Aacz035z

 このままグルグル回して
 「お~い、お茶!」という雰囲気・・・。

 江戸で流行った粋なお蕎麦の食べ方など
 ご伝授いたします。
 7月7日の放送を、どうぞお楽しみに!!

6月 16, 2007 テレビ番組 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/06/12

アデランスウェルネスオープン

Aadc017a

 今年も呼んでいただきましたこの大会、
 数えて第6回、私は4回目の出場。
 しかし全長7000ヤード以上、今年は
 ラフも一段と深く強く、ハードな設定・・・。

Aadc002a

 緊張の中練習場から帰って来ると、
 須貝 昇プロにお会いする。

 日本の男子プロの中で唯一の
 海外メジャー大会優勝者!
 2002年の全英シニアオープン、
 並み居る強豪をおさえ初日からトップの
 完全優勝!!

 大病を克服しての戦いに感動した旨を、
 昨年の沖縄でのヨネックスのシニアの大会で
 お伝えした所、それからお手紙をいただいたり
 仲良くして下さっています。
 感謝です!

Aadc008a

 さて、プレーご一緒はツアー7勝、あの全英での
 雄姿も記憶に鮮明な友利プロと、能登ゴルフ倶楽部の
 山下プロ。

 こんなスコアーで18ホール終われれば良かったのですが、
 2番でこれ、なかなかパーが来ません。
 今年も打ちのめされました・・・。

Aadc011a

 でも、世界と戦う低空飛行のドライバーショットを
 目の当たりに出来て本当に幸わせ!
 私の100ヤード以内のアプローチを誉めて下さって
 とても嬉しかったです。
 お世話になりました!

Aadc005a

 いよいよ大会も佳境に。
 18番ホールのグリーンが見える関係者のテントに、
 PGAの松井会長・野口五郎・叶 美香・渡部絵美・
 原 久美子といった皆さんが集合。

 最終組、私の師匠高橋勝成プロと、同い歳の
 室田 淳プロが12アンダーで並び、ついに
 プレーオフへ。

Aadc015a

 結果は、高橋プロがバーディーを決め優勝!
 インタビューは、我等がみのもんたさん。

 今年も貴重な経験をさせていただきました・・・!

6月 12, 2007 スポーツ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/09

八甲田牛

 最近のステーキといえばほとんどが霜降り、
 綺麗にサシが入りとろけるおいしさ・・・。

 ところがその味はある意味、脂のうまみ、
 牛肉の味からは段々と遠ざかって来ています。

Aacz029

 そこで訪ねました青森県。
 あの映画でも有名な八甲田山の麓で
 飼われている牛は、その赤身のおいしさが
 売りだとか。

 一般に食べている黒毛ではなく赤牛、
 赤べこなどとも言われている種類。
 しかし実に健康的。
 2年も自然放牧、牧草を食べ
 1日平均1キロずつ体重が増えるとか。

Aacz018a

 牛舎に帰って来ても、もう食べる食べる!
 隣りに黒毛もいたのですが、比較にならないほどの
 健啖ぶり、あればあるほどエサをたいらげるとは
 係の方のお話。

 ただ卸す値段で言うと、例えば黒毛が一頭
 100万だとすると、赤牛は40万。
 段々と飼う農家も減り、逆に今じゃ幻のブランド。
 1年間に市場に出て来る量は、何とたったの40頭!

Aacz003a

 早速その貴重なお肉を。
 勿論ご覧のように、回りには脂肪が付いていますが
 赤身はしっかり。

Aacz009a

 それを、出てきた自らの油をかけながら焼き、
 しっとり感を持たせる。

 食すと確かにさすがのお味、昔ビフテキなんて
 言ってた時の懐かしい牛肉の旨味が口いっぱいに
 広がります!

 科学的に調べても、その旨味成分は黒毛の
 比ではありません・・・。

Aacz024a

 さらに奥入瀬のホテルでは、この八甲田牛を
 蒸し焼きでお出しします。
 油がうすいのでパサパサになるのでは、
 と思う心を吹き飛ばすおいしさ!

 マグロも赤身の旨さがあるように、牛肉で
 赤身の素晴らしさを全面に出せる八甲田牛。
 こういう味を分かる目を、舌を、きちんと
 持っていなければいけないんだな、と思いました。

6月 9, 2007 グルメ情報 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/06

上石津ゴルフ倶楽部

 岐阜県大垣市にある上石津ゴルフ倶楽部。
 先月、ゴルフ場あげての楽しいゴルフコンペが
 開催されました。

Isi30

 同い歳の渡辺裕之君からの紹介でのご縁、
 オーナー鈴森さんを囲んで、ゲストには
 おぼんこぼん・加藤博一・岸田敏志・城 みちる・
 森末慎二という皆さん。 (五十音順)

Isidu64

 設計は川田太三氏、そこにある自然を
 120%あやつる名人。

 さてこの6番ホール、実はゴルフの妖精が住む
 魔法の森なんですよ・・・・・。

006a

 ねっ! そのまま描かれていて
 このイラスト、可愛いでしょう・・・。

Kami8

 はっきり言います。
 こちらにもいわゆる民事再生の嵐が吹きました。
 その後、鈴森氏が代表となってまだ2年・・・。

 ところが、千葉県のあるゴルフ場のクラチャンにまで
 なった彼、ゴルフという競技を愛する彼の熱意が、
 古くからの会員さんに少しずつ伝わって来ました。

Kami2

 今回ご一緒したコース委員の方、セルフプレーの中
 砂袋を持ち、せっせとフェアウェイのディボットにまいて
 いらっしゃる。目につく所はすべて。
 その量、2ホールで空になるほど・・・・・。

 「前は会員は、ゴルフ場にただただ文句を言う
 立場の人間だと思っていました。
 でも今回の事で我々の大事な庭、自分達の手で
 良くしなくてどうする、という意見が会員の中から
 自然に湧いて来たんです。
 ホント、雰囲気がガラリと変わりましたよ・・・!」

 嬉しいお話です。

Kami20

 40組160人の皆さん、そしてお話あり歌あり漫才ありの
 楽しい表彰式には、さらに参加者がふくれ上がり、
 会場はもう拍手と笑顔で熱気ムンムン!

Kami1

 優勝はグロスでアンダーというレベルの高さ、
 本当に楽しい一日となりました。

 これからも日々変化を続ける上石津ゴルフ倶楽部、
 皆様の応援を、そして本音のご意見を、
 どうぞたくさんよせてあげて下さい!!

6月 6, 2007 スポーツ | | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/06/02

ぬちまーす新工場完成!

 前に番組で取材させていただいた、
 沖縄の驚異の塩 『 ぬちまーす 』。

 詳しくはこちらをご覧下さい。
http://toyokazu.cocolog-nifty.com/blog/2006/12/post_9fd5.html

Aada044z

 大変評判が良く、今まで買うのに
 何ヶ月も待たなければならなかったのが、
 ついにこんな綺麗な海を臨める場所に
 新しい工場が完成。
 皆さんのご希望に応えられるようになりました。

Aada026z

 高安社長も嬉しそう。

Aada029z

 ここでしか買えない商品も充実、
 世界に類を見ない製塩法も目の当たりに出来ます。
 レストランも完備。

Aada024z

 左があの、京都吉兆のご主人、徳岡孝二さん、
 右が名誉鉄人、クイーンアリスの石鍋 裕さん、
 共にぬちまーす(命の塩)のご愛用者!

 21種のミネラル含有は、ギネスが認めるところ。
 塩なのに甘味があり、お料理にふっくら感が加わります。
 もう、一度使ったら離せません・・・!

6月 2, 2007 交遊録 | | コメント (6) | トラックバック (2)