« 九州横断の旅 その2 | トップページ | テニスのスーパースター番外編 »

2007/05/04

九州横断の旅 その3

Aacx052a

 熊本の阿蘇から、一気に大分別府に。
 この湯煙の景色、何回見ても良いですねぇ。

 別府八湯の中でも老舗、鎌倉時代一遍上人に
 よって整えられたという鉄輪(かんなわ)温泉に一泊、
 次の日はやっぱり定番の地獄めぐり。

Aacx056a

 海地獄の噴出するガスがすごい。
 温泉のぬけるようなマリンブルーが
 更に怖い・・・。

Aacx064a

 鬼山地獄のワニは、ラッシュアワーもいい所。
 檻の向うでホントに良かった・・・。

 その後ご存知、湯布院に。
 しかしいつも思う事、湯布院と由布院。

 温泉の事を言うのに、由布院温泉の方が正解。
 駅は由布院でインターチェンジは湯布院。
 で、町は湯布院町、だったのですが、
 さらに一昨年合併で、由布市に・・・。

 「ゆふいん、行って来たよ!」と言った時、
 土地を考えるか、温泉を中心に考えるかで
 文字が違うという事ですよ。
 そんなのありですかね・・・・?

Aacx070a

 最後は温泉ワンダーランド、黒川温泉。
 評判は前から聞いていましたが、
 いやぁ~、なかなかスゴイ!

Aacx076a

 看板は黒川に因んで黒一色で統一、この手形で
 3軒の露天風呂が楽しめる。
 30軒近くの旅館が危機感を感じ、力をあわせて
 町あげて徹底した雰囲気作りは、ホント脱帽です!

 各地の温泉、悲鳴を上げている所も多い現在、
 皆んなでここまで勇気を持ってやれば、という
 素敵な見本です。

Aacx072a

 私も早速、ひとっ風呂、良いお湯でした。

  +++++++++++++++

 九州って景色も食事も、色んなものがすべて
 ダイナミック、日常の生活からの逃避が出来ますね。
 またお邪魔します・・・!

5月 4, 2007 国内外旅行 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193944/14939633

この記事へのトラックバック一覧です: 九州横断の旅 その3:

コメント

いや~ 気持ち良さそうですね。

亡き父は「田川」出身でしたので
「なつかしか~」です。

機会を作って母上を連れて行く計画を
練ろうかと思います。

タロットリーディング「天恵樓」
アズマ

投稿: 「天恵樓」アズマ | 2007/05/05 16:49:55

三波さん こんばんは。
>土地を考えるか、温泉を中心に考えるかで
 文字が違うという事ですよ。
 そんなのありですかね・・・・?

これとは逆なんですが、白馬の場合、村の名前は

「はくば」 で、山の名前は
「しろうま」なんです。

だから、漢字の文化圏にある人には、白馬村にある白馬岳というのは容易に結びつくと思うのですが、英語など、他の文字を使う文化圏にある人には、ひょっとして

Hakuba と Mt.Shirouma は、結びついていないかもしれないと思うのです。

湯布院(由布院)の例ほどは、難しくないので、私などでも覚えていられるのですけどね。

投稿: gamera63 | 2007/06/25 20:07:12

情報、ありがとうございます!

投稿: Toyokazu | 2007/06/28 2:21:34

コメントを書く





絵文字を挿入