« イタリアの旅 その2 | トップページ | イタリアの旅 その3 »

2007/03/03

趣味悠々 鉄道模型 その5

 石膏プラスターも乾きました。
 いよいよ色を塗ります。

 てっきりぺたぺたとペンキとか
 油絵具みたいなもので塗るのかと
 思ったら、こんなんで良いの?
 という感じのサラサラの水性タイプの
 ものでした。

Aacp010a

 地面ですから土の茶色は当然ですが、
 黒・グレーが実はとても効果的!

 放送で見ていただくと分かりますが、
 塗るというより、どんどん大量にたらしこんで行く
 というイメージ。

 しかも、塗り方が大胆なほどリアルになる
 という事実。
 面白かったですねぇ~!
 乾いて行く場所場所を見て、
 「そうそう、こんな感じの山肌あるある!」
 なんて興奮してました。

Aacp012a

 次はパウダーで更に飾り付ける。
 これも同じく大胆に大胆に!

 「水周りは、やはり緑が多いですよね」と
 芸も細かく・・・。

Aacp015a

 池の着色も楽しかったですね。
 波しぶきを白で表し、深さを青色の
 濃淡で表す。

 これは名誉の為内緒の話ですが・・・、
 途中から水の色のグラデーションの
 付け方、三波流がなかなか見栄え良く、
 イラストレーターが本職のM氏の存在を
 おびやかしてしまいました。
 (ちょっとですけど・・・・・・・)

 +++++++++++++++++

 線路も色が付き良い感じ。
 この地形のベースがむしった
 発泡スチロールなどという事など、
 もう全く感じられません・・・・・。

 ここまでの状態はとってもアメリカンテイスト。
 ごつごつした荒野が郷愁を誘います。

 では、ここまで出来たレイアウトを走る
 列車の雄姿を、
 動画でご覧下さい!!   (Flash Player 使用

 

 

3月 3, 2007 鉄道模型 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193944/14110138

この記事へのトラックバック一覧です: 趣味悠々 鉄道模型 その5:

» 山を造成しよう トラックバック ☆★☆鉄道模型レイアウト製作日記★☆★
NHK趣味悠々「ようこそ!鉄道模型の世界へ」、4回目の放送もご覧になりましたか? 諸星先生と三波さん、プラスターで「泥遊び」を楽しんでいらっしゃいました。いやぁ、本当にお2人童心に帰られて、なんか「仕事」を忘れて、心からエンジョイされているようでしたね....... [続きを読む]

受信: 2007/03/04 0:20:40

» 鉄道模型 鉄道模型ニュース トラックバック 鉄道模型 鉄道模型ニュース
鉄道模型ニュース [続きを読む]

受信: 2007/03/04 3:25:11

» 趣味悠々「ようこそ! 鉄道模型の世界へ」 放送5回目 トラックバック よっちゃん。のがらくた箱
 薄く溶いたアクリル絵の具を使用しての着色でしたが、絵の具の薄め具合や色の塗り方 [続きを読む]

受信: 2007/03/07 22:59:15

コメント

こんばんは。はじめまして。
私は群馬県東部の隠れ鉄道ファンです。
鉄道好きで地元私鉄のファンサイトを作っていることを家族や友人には秘密ですが、子供たちが鉄道模型が大好きなので、「子供のために」と言いながらNHK趣味悠々をビデオにとり親子で楽しく拝見しています。
子供達からは「あんなジオラマを作ってね!」と毎日せがまれていますが、それが内心嬉しくて密かにレイアウト作成の準備を進めています。番組を拝見していると鉄道模型への情熱が湧き上がってきます。番組を参考に、春位からレイアウトを作成開始したいと考えています。
子供の頃からあこがれていたものの、本で見てもいまいちイメージが沸かなかったレイアウト製作ですが、TVの動く映像で見ていると、「自分でも出来そうだ...」と勇気がわいてきました。
三波さんと一緒に、私も趣味人としての階段を上がっていきたいと思っています。
私も頑張りますよ!

投稿: 東毛太郎 | 2007/03/04 2:22:53

出来ます!
私もあの番組、本当にぶっつけ本番で
次々と撮って行きましたから・・・。
やりましょう!!

投稿: Toyokazu | 2007/03/04 13:38:10

三波さん、こんにちは。テキスト担当の池田です。番組の方もいよいよ佳境にはいってきましたね。毎回、収録の時のことを思い出しながら楽しく観ています。
水面の着色は、たしかに諸星先生もかたなしの素晴らしさでした。内緒ですけど(笑)。いちおう絵描きのはしくれである私も、内心冷や汗ものでしたが・・。
当方のHPにも先日、番組関連情報をアップしました。よろしければ遊びにおいでください。

投稿: 池田邦彦 | 2007/03/04 14:03:17

三波さん、こんばんは。
お忙しい中、弊サイトへの書き込みを頂きありがとうございました。気を使わせてしまって...お気持ちだけでも充分です。今後一層のご活躍を期待しております。

今週も水曜日の放送を楽しみにしてますね!

投稿: 東毛太郎 | 2007/03/04 22:41:34

三波さん、こんにちは。本職のMで〜す(笑)

5回目の地面の着色、ホントに楽しかったですね。
ウァ〜と一気に地面の表情が出てきて、
レイアウトらしくなるので、ここはいつも興奮します。

それにしても、池ですよ!
いきなり上手なグラデーションで描いちゃうんだから
いや〜、ホントに参りました〜。(汗)
今、思い出してもメチャクチャ楽しい一幕でした。

投稿: もろほしあきひろ | 2007/03/05 11:07:01

三波さん、初めまして。
僕は鉄道好きの大学生です。
ここおととし念願のNゲージを買いました。
そしてこの番組が放送されると親から聞いて、毎回録画してます。
レイアウトがどんどん完成していくのが、すごい楽しみです。
これからもがんばってください!!

投稿: ノリユキ | 2007/03/07 13:29:11

三波さん、
レイアウトも水面までできてきて、一番楽しそうなときですね。
小生のブログ「グレートノーザン鉄道」にも、第5回放送について拙文を書かせていただきました。おいでいただければ幸甚です。
http://blog.goo.ne.jp/jackojichan/e/d1520d529abecda99bffca1be1c9de6d

投稿: Jackおじちゃん | 2007/03/08 7:25:03

はじめまして。
僕は三重県でほんとのSLを復活運転させるべく活動を
している者です。
イベントなども企画、開催してるのですが展示も兼ねて
自分の思い入れある国鉄伊勢市駅をモチーフにしたレイ
アウトを製作しています。一度ある程度まで完成したの
ですが一端壊し作り直しています。ポイントが20機以上
転車台などもある大規模な物でかなり大変です。
三波さんもがんばってくださいね。
それと良かったら、三重に伊勢にも遊びに来てください。
ご案内させて頂きますよ(笑

投稿: 参レ会長 巽 | 2007/03/09 1:06:32

皆様、ありがとうございます!!

投稿: Toyokazu | 2007/03/10 22:40:52

こんばんわ( ・ω・)ノ
先週も生で拝見しておりましたが、風邪で寝込んでいたりリポートの提出に追われたりと感想が遅れて申し訳ありません。

今回の見どころはやはり三波さんの水面を描く筆遣いに尽きると思いました。
あの色のおき方、迷いのない筆の運び方とタダモノではない印象でした。
もしや絵心が…いやいや相当の手練とお見受けいたしましたが。

>ごつごつした荒野
そういえば昔「青年は荒野を目指す」という歌がありましたね。模型の前では誰もが皆、少年ですがw

投稿: Pica | 2007/03/14 23:40:30

 三波さん今晩は、
例の水面のグラデーション。
勝ってましたよ(爆)

 情景の紹介、とても参考になりました。
雑誌等で作例は良く見ますが、やはり動画の情報量の比じゃないですね。

 また、ちょくちょく来ます。


ではでは (@_@)

投稿: fami | 2007/03/16 21:27:56

皆様ありがとうございます。
第8回に大事なお知らせを
書かせていただきました・・・!

投稿: Toyokazu | 2007/03/23 0:31:21

コメントを書く





絵文字を挿入