« イタリアの旅 その5 | トップページ | ブログ1周年、感謝です!! »

2007/03/23

趣味悠々鉄道模型 その8

 長らく御覧いただいた趣味悠々も、
 いよいよあと1回の放送となりました。 

 最終回は、少しバリエーションを加えて
 鉄道模型をより楽しみましょう! という
 ご提案、最後までご高覧のほど・・・。

 Aacp039a_1

 しかし皆様、鉄道模型を題材とするシリーズ、
 この一回で終わるのはちょっともったいないとは
 思いませんか・・・・・。

 実は、すべての放送が終わった後に、再び
 プロデューサー・ディレクターさんをはじめ番組の
 中枢となる関係者が集まろうと計画しています。

Aacp031a

 そこでご提案があります。
 (私ももちろん、すでに色々考えているんですが・・・)

 鉄道模型を愛している皆様が、もしこの次の
 シリーズが実現した際にどんな物を見たいと
 思っておられるか。

 『 趣味悠々 鉄道模型 Part 2 』
 私はこう考える!  を教えて下さい!!
 

 普通テレビ局に投書や電話などで
 意見を出しても、どこまで届いているか、
 どこまで反映されるかは怪しい所。

 しかし、ここに寄せていただいたご意見は
 100%話し合いのテーブルに上ります!

 皆さんのお力で、パート2を再び画面に
 登場させ、しかも更にお役に立つ
 より楽し~い物にさせていただければ、と
 思っております。

 どんな事でも結構です、
  今回の改善点なども含め、

 皆様のたくさんの、そして貴重な
 ご意見を心からお待ちしています!!!

 ++++++++++++++++++

 (より多くの方からいただけるよう、只今から
  メールアドレス・ホームページアドレスを
  入れずに、ハンドルネームだけでも簡単に
  投稿出来るように設定を変えました。
  しばらくはこれで・・・・・・) 

 ******************

 緊急追伸!

 我らが諸星先生が、ブログをこのココログに
 開設いたしました。
 ぜひ見に行ってあげて下さい!!

 GOGO!TOY TRAINS!!
        

3月 23, 2007 鉄道模型 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193944/14354400

この記事へのトラックバック一覧です: 趣味悠々鉄道模型 その8:

» 【鉄道日記】趣味悠々、次回が最終回! トラックバック East-Japan★旅客鉄道写真館
こんにちは。 最近は毎日更新を何とか継続出来つつある管理人です。 今日は来週最終回となるNHK「趣味悠々〜レイアウト製作入門〜」について書いてみたいと思います。 管理人もこれからも鉄道模型ライフの参考にさせていただこうと、毎週HDDで録画までし...... [続きを読む]

受信: 2007/03/24 11:53:32

» 明日で・・・ トラックバック ぷにゅのブログ
明日で趣味悠々ようこそ鉄道模型の世界へ〜レイアウト製作入門〜が終わってしまいます(ToT) ですがパート2を企画しているみたいなので夏ぐらいから放送開始? この番組は鉄道模型のレイアウトの制作する番組で地形の作り方や線路の引き方などを放送していました とてもいい番組なのでパート2もやってほしいです 僕は毎週DVDに録画して見ています あしたの放送も見なくては... [続きを読む]

受信: 2007/03/27 17:27:18

» 趣味悠々 鉄道模型 トラックバック 鰻の寝床/禁煙・嫌煙・分煙と・・・
終わっちゃいました。 入門編って感じでちょっと物足りなかったんですが、三波豊和さんのブログによると、第二弾、第三弾もありそうな雰囲気です。第二弾ではモデラーさんの製作工程をじっくり見せてもらいたいです。三波さんがいっしょに作って、モデラーさんに指導を受...... [続きを読む]

受信: 2007/03/29 8:55:18

» 趣味悠々「ようこそ! 鉄道模型の世界へ」 放送8回目(最終回) トラックバック よっちゃん。のがらくた箱
 今回は、鉄道模型の楽しみ方として、トレインスコープ・レールサウンド・DCCが紹 [続きを読む]

受信: 2007/03/29 21:06:14

コメント

こんばんは、先日もコメントさせて頂きました鵠沼です。

アッという間に次回最終回、実は私ももっと続けてほしいと思っておりました。
仮称「Part2」について少し書かせて頂きます。
今回は「鉄道模型とは」から始まり、「レイアウト」、「車輌」と一通りザックリ舐めた感じなので、もしPart2以降があるとしたら、”趣味”という観点から、一つ一つをじっくり掘り下げた内容だと更に充実した番組となると思います。
たとえば、Part2「既製車輌のディテールアップからキット組み立て・ウエザリングいろいろ」(全8回)、Part3「思い出の情景を形にする、レイアウト編」(全8回)、Part4「楽しみ方いろいろ 実物観察、自動運転やサウンド(DCC)等」(全8回)
・・・ちょっとマニアックになってしまいましたが、次のステップアップとして非常に楽しめるのではないかと思います。

勝手な戯言ですが、どうぞご検討お願いいたします。
次回の「Part1」最終回を楽しみにしております。

投稿: 鵠沼 | 2007/03/23 1:25:24

良いですねぇ・・・。
早速ありがとうございます!

投稿: Toyokazu | 2007/03/23 1:27:44

初めまして。
トラックバックありがとうございました。
早速私の考えを書かせていただきますが,各地にある鉄道模型クラブ(運転会)の紹介なんていかがでしょう。
団体ごとのコンセプトやテーマの持ち方といった点が参考になると思います。
最後に,今回の番組をきっかけに鉄道模型が趣味としてさらに盛り上がればと思います。(地元には鉄道模型を扱う店が少ないという事情もあるからですが。(^^ゞ

投稿: GAGA | 2007/03/23 6:26:41

もうすぐ終わりなんて超さびしいです。楽しみにずーーーっとみてました。

ぜひぱーと2をやってほしいです!
やはりそれぞれの達人のコーナーは参考になりましたね。
へーーーこんなふうにしてるんだってあたらしい発見
がありました。本よりもよくわかります。
こんどは三波さんと諸星さんが直接会いにいって、もっといろいろきいてほしいです。まだまだいっぱいいますよ。運転会情報もいいですね。

わたしのともだちも、水曜が待ちどおしいというひとがたくさんいました。またおねがいします!

投稿: EF65 | 2007/03/23 11:07:36

初めまして。「SHO」と申します。
趣味悠々、毎日楽しく見させていただいています。

こんなに楽しい番組、ぜひ「パート2」もやってもらえたら嬉しいですね。

今回のパート1ではレイアウト製作入門ということで、
「鉄道模型とは」から「車両」までの一通りの作業をやった感じだったので
次回はこの作業を踏まえた上で、
1つ1つの作業を集中的に細かくやってみるのはいかがでしょうか。


1人の個人的な意見ではありますが、
三波さんのお役に立てたら嬉しいです。

趣味悠々の続編が放送されること楽しみにしています。

投稿: SHO | 2007/03/23 14:14:02

早いもので次回が最終回ですね。もしpart2をやるとしたら今度はNゲージでお願いします。そっちのほうが車両も安いですし広く出回っているのではじめての人も入りやすいと思います。

投稿: 武蔵野ドリーム | 2007/03/23 17:49:23

三波さま、トラックバックありがとうございます。
早いもので次回が最終回ですか。
今回はレイアウト制作が主でしたので、車両に関することが、少なかったと思います、鉄道模型は車両が走ってどうのの世界ですから。
そこで、できるものでしたら、PART2以降は車両の関係することも、取り上げていただきたいです。
例えば、HO金属車両組み立て、Nプラ車両組みたて、とか、本格的なストラクチャー制作とか。思いつけばいろいろとあります。
今回の番組で鉄道模型に興味を持った方が、末永く鉄道模型を楽しめるような、続編を期待しております。

投稿: 地域間急行 | 2007/03/23 19:08:26

三波さん、はじめまして。
ご本人からトラックバックいただくとは思いもよりませんでした。ありがとうございます。
私も番組の続編の放送を期待している一人です。
上の方も書いておられますが、達人のみなさんの作品をより掘り下げるような企画を期待します。
鉄道模型の楽しみ方は十人十色で様々な楽しみ方があります。
それを伝えていただくような番組を作っていただけたらと思います。

投稿: HIRO☆T | 2007/03/23 20:48:34

初めまして、毎回楽しみに長男(5歳)と拝聴して
おりました。
次回で終わりとは何とも残念ですがpart2の
予定が有るのならば喜ばしい限りです。
前述の方々と重複する点も御座いますが
次回への希望とか改善点について述べさせて戴きけたら
光栄に存じます。
今回はレイアウト中心にざっくりと総論的に
まとめられましたが次回からは以下の如く掘り下げて
放送されると嬉しく思います。
①車輌製作:実車の資料集め、材料・パーツの購入
      ペーパー・プラスティック・金属など主材別、
      動力機構別製作法、キットや完成品など
      購入車輌のディテールアップなど
②レイアウト:製作は今回ふれた部分を深くし、情景の選定
     取材、レイアウト構造・ゲージ別製作法、複線・
     立体交差・ヤードなどの製作
     鉄道構造物(鉄橋、トンネル、高架、築堤、踏切
     製作、架線張り、電灯・信号の点灯
     建物の用途、構造、形態別製作法
     シーナリィーの選定と製作法・テクニックなど
     自動運転やサウンド、DDC化、の紹介
③鉄道模型環境:模型店(量販店、大型専門店、老舗
        ネット販売、オークションなど)の紹介、
        運転サークルの現状や活動の紹介、
        模型製作メーカーの訪問とプロの製作の
        様子を紹介、模型雑誌やメディアの編集
        や特色の紹介、模型の達人紹介
④その他:鉄道模型は子供から老人までが楽しめる
     趣味の王様ですが日本では逆に子供の玩具
     の延長みたいに捕らえられたり、オタクの
     権化のように言われたりします。そうでは
     無い事、女性などでも楽しめる趣味である事
     を放送して戴きたく存じます。
以上何かの御参考になれば幸いに存じます。

投稿: carrot | 2007/03/23 21:36:48

嬉し~~い!
ありがとうございます。
引き続き御意見お待ちしていますぅ!!

投稿: Toyokazu | 2007/03/23 22:03:07

作品や風景、背景にあった(ちょっと変な表現ですが)音楽や照明など選んだらまた違った雰囲気になるかもしれませんね。
野次馬ですいません。

投稿: shozando | 2007/03/24 0:05:46

やはり続編の兆候があるんですね。
ネタはいっぱいあると思いますが、ありすぎて困りますね。多種多様な趣味の世界ですから。
「『 趣味悠々 鉄道模型 Part 2 』私はこう考える!」ですが、入門のままでパート2にするのか?初歩編とか中級編とかにステップアップするのか?ただし、何をもってして初歩とか中級とかに分けられるのかはわかりませんが。
まず、今回あっさりと通過してしまった部分をもう少し掘り下げるのはどうでしょう?
豊和さんが欲しかった「鉄橋」を自分で作ってみるとか、ホームの小屋だけでなく駅舎やホームも作るとか。
車両ももう少し凝ったモノを作るのもいいかもしれません。番組内に完成車で走っていたA社の真鍮キットなら簡単に作れるでしょう。ハンダ付けや塗装もできますね。
レイアウト用品も色々な製品があるので、実際に「お店に買いに行く」なんてシーンで「こんなものもあるんだ!」ってところを見せるのも面白いと思います。NHK的にはどうかはわかりません。
「レイアウトに完成無し」と昔から言われていますから今回のレイアウトをディティールアップするなんて企画もどうかしら?
とりとめもない事を書きましたが、意見を聞いていただきありがとうございました。

投稿: のたろう | 2007/03/24 0:13:06

こんばんは。まもなく最終回ですね。
毎回欠かさず拝見し、ビデオにも撮り、子供たちと楽しんでいます。

さて、続編についてですが、私自身は鉄道模型に詳しくなく、また車両を自作したり細かい改造をするほど深く関わる予定もありません。
ここに書き込まれる方々は既にハイレベルな楽しみ方をされていると思いますが、視聴者の何割くらいが素人で何割がハイレベルなモデラーなのか...その辺が分かりませんが、素人レベルの私には高度な車両製作や自動運転よりも、すぐに手に入るNゲージや省スペース形のBトレインショーティー等も扱って頂けると嬉しいですね。

しかし、皆様の書き込みにもありますが、レイアウト製作過程で紹介されなかった工程は詳しく知りたいと思います。車両や建物は沢山売っていますが、レイアウトは素人でも自分で作るしかないですからね...(まれにレイアウト完成品が販売されているようですが、こればかりは自作で行きたいですね)。
あと、「素晴らしき鉄道模型人」のコーナーは継続して欲しいと思います。自分自身はお座敷運転で満足する素人だとしても、「スゴイ方々」の活動を眺めることは、それ単体でも楽しい事です。

それと、直接関係無いかもしれませんが、何方のレイアウトもガラスケース等に入っていない「裸」状態で運転されていますが、レイアウト上にホコリが溜まったり、ホコリを掃除するときにパウダーが剥がれたりしないのか心配です。その辺のメンテナンスは個人的に知りたいです。Bトレインのミニレイアウトなら魚の水槽の中にでも作れそうですが...普通のレイアウトは難しいですね。

投稿: 東毛太郎 | 2007/03/24 0:58:19

どうも、私のblogへのコメントありがとうございます。
私の希望としては、もう少し車両の製作・改造などを取り上げて欲しいです。
レイアウトの製作自体にも興味がありますが、スペース的な問題で今の自分には難しいところがあり、どうしても車両の方がメインになってしまっています。
そういう人は多いと思うので、キットの製作とか色の塗り替えとか、いろいろあるでしょうが面白い企画になるのではないでしょうか。

今後とも期待しております。

投稿: Tamon | 2007/03/24 2:31:09

当方のブログにおいで頂き有難うございます。
また、毎回楽しく拝聴させていただいております。

私の仲間内では、Bトレ・自由形~実物本位まで様々なメンバーが集っています。
細かい所も大事ですが、「自分の欲しい物が作れる!」という基本路線は外さないで、様々な楽しみ方があるのを紹介いただければと思います。

メンバーにも意見を集って、また参上いたします。
第2弾も必ず成功させましょう!

投稿: きは | 2007/03/24 3:29:33

三波さん
当サイトへのご訪問ありがとうございました!
まさか訪問して頂けるとは思っても見なかったので、とても感激しています!

さて、この記事に当サイトからトラックバックを送信させて頂いたわけなのですが、こちらの手違いで2回送信してしまいました。お手数を掛けまして申し訳ありませんが、「受信: 2007/03/24 11:53:32」のトラックバックの方は削除して頂いて構いませんので、よろしくお願いします。

投稿: SHO | 2007/03/24 12:06:37

おめでとうございます三波さん、諸星先生、数字が取れたのですね!
「ようこそ!鉄道模型の世界へ」の第2弾、ぜひとも実現させてください!!

第2弾では、「夫婦で楽しむ鉄道模型」をキーワードに番組を企画されてみては、いかがでしょうか

たとえば、レイアウトのイメージを膨らませるために、ロケハンの旅に行く場合、夫婦でローカル線の旅を楽しみながら妻の意見を聴くだとか、

中高年女性にも人気のガーデニングの要素を取り入れて、マンションのベランダでも楽しめる、Gゲージの小型レイアウトを作ってみるだとか、

ドールハウス作りのエッセンスと技法を取り入れて、夫婦一緒にレイアウトの情景を作り上げていくだとか、

まあ、いろいろとアプローチはあると思いますが、ともかく、楽しい鉄道模型の世界を「男の楽しみ」だけにするのではなく、女性にも楽しんでもらう、そんなアプローチがあってもいいと思います

投稿: JR関西 | 2007/03/24 17:44:56

はじめまして!第一回から毎週録画して見ております。
第二期はもっと「突っ込んだ」内容があってもいいかもしれません。

「ダイヤを組んで運転してみよう!」とか
「好きな建物を模型にしてみよう!とか、
「アクセサリーを作ってみよう!」とか、
鉄道模型は自分で何でも作れるし、できるんだ、
ということをアピールしてもらえればいいなと思います。

鉄道模型を寝そべって眺めるのは子供も大人も一緒だと
第一回目から思いました。
本当にお二方は楽しそうで、こちらも見ていて楽しいです。
これからもよろしく御願いいたします。

投稿: いそかぜ | 2007/03/24 18:35:17

 今晩は、トラバどもです。

 番組収録ご苦労様でした。
最終回も楽しみにしております。

 さて、鉄道模型ファンでは無い私がコメントするのはどうかとも思いましたが、何かの参考になればとの思いで投稿させてもらいます。

 もし、第2弾があれば(出来れば実現してもらいたいですが)その次のステップ、と言うよりは、「1回目のおさらい&更に少し掘り下げ」
と言うのは如何でしょうか?
あまり芸が無いようですが、あまりにマニアックになったのでは、1部のコアな方にだけ受けて私のような者には敷居が高いような気がします。

 今回の放送では物足りない「ファン」には少し掘り下げ、
今回の放送を見逃した「元ファン」には昔の情熱を呼び起こすような企画を、
私のような無関心者には「へぇ~、鉄道模型って面白そ~」と思わせるような企画が宜しいんじゃないでしょうか?

 って、抽象的でごめんなさい。

 鉄道模型ファンではない、私のようなものが長々と失礼いたしました。

では三波さんの今後のご活躍を楽しみにしております。

ではでは (@_@)

投稿: fami | 2007/03/24 22:26:01

前述(日)の意見に追加させて戴きます
⑤最新の模型技術、例えばCADやCAMでの
 模型製作への応用や先述のDDC運転や車載カメラと
 映像編集の紹介など。
⑥インターネットでの模型環境について
  オークションや通販での物品売買、趣味人のHPや
  ブログなどの紹介など。
⑦幅広く楽しめるという観点でゲストとかサブアシ
 として若いアイドルとか子供タレとか大御所なども
 起用してみては如何ですか。
以上、鉄道模型は多岐にわたるので考えが及ばない
部分は沢山ありますが参考になれば幸いに存じます。

投稿: carrot | 2007/03/24 22:45:11

はじめまして。
famiさんやJR関西さんのおっしゃるとおり、一部の方を楽しませても、鉄道模型が広がる訳でもありますまい。
やはり、インテリアの一つ的な視点でのアプローチがよろしいかと。
あと、いかにも簡単そうに「過去の思い出」を再現出来るって思えるようにするのも重要かと。
プラスターがナニで、何処で売っているとかも。

投稿: かずぽん | 2007/03/24 23:14:59

今回はあと1回ですね。本当に楽しませてもらいました。出戻り組の1人としてヤル気をもらいましたよ。
パート2に向けての個人的な意見ですが…マニア向きではなく、初心者&出戻りの方対象でこそ趣味悠々だとおもうんです。今回のHOレイアウトは番組の絵柄的にはぴったりの大きさ(Nであのサイズだと細か過ぎ?)だと思うのですが、実際に家庭であのサイズは家族に怒られると思います。うまいモジュール遊びとか(諸星さんの作品みたいな)小さな装飾品としての鉄道模型を提案するというのはどうでしょう。家庭での収納方法とか、女性に喜ばれる(嫌われない)生活と融合した鉄道模型ライフとか。1番ゲージみたいな大型鉄道模型を庭とかベランダとかに敷く庭園鉄道というのもアリだと思います。

投稿: ミヤザキ | 2007/03/24 23:25:50

はじめましてm(_ _)m
毎週楽しみにしていた放送も残すところあと1回となってしまい残念で仕方がありません。

次回、パート2に向けて個人的な意見を述べさせて頂きますと、今回はHOゲージが主体だったので、次回は是非Nゲージを主体として、テーブルの上で手軽に遊べるような小さなレイアウト制作なんて良いなぁと思います。
テーブルサイズのレイアウトなら場所もそれほど取らず、日本の住宅事情に最適な模型ではないでしょうか?

ここ数年でNゲージのクオリティが非常に高くなり、食玩方式で販売されてる車両・ストラクチャーなど今が旬の様に思えます。

投稿: DAKE | 2007/03/25 0:35:15

さすが皆さん、目のつけ所が違う・・・!
するどいご意見、有り難く思います。
続けてよろしくお願いいたします!

因みにこのページ、このブログの
最高アクセス記録を2日続けて更新して
います!!
これまた感謝です!!!

投稿: Toyokazu | 2007/03/25 0:49:17

はじめまして。有閑人(ひまじん)と申します。
HOゲージ固定レイアウトを作成中の者です。
放送は大変参考になり、楽しみにしていましたが、
後1回ということで、残念に思っています。

HOゲージも最近はプラスチック製の車両が沢山出
回り、走らせる環境が整いつつあると思います。
次回の放送についても、走らせる鉄道模型の方針を
維持して欲しいと思います。以下、具体的な希望を
記させていただきます。
1.レイアウトの設計段階での考慮点
 線路配置、走行用電気配線、ポイントマシーン用
 電気配線などを失敗事例を交えて。
2.レイアウトの種類(固定式、ユニット式等)と
 それぞれのメリット、デメリット。
3.レイアウトの維持方法について
 保管方法、運搬方法、掃除方法など。
4.本物鉄道の、模型視線での観察。
5.レイアウトに関する資料、模型店など。

投稿: 有閑人 | 2007/03/25 18:18:17

はじめまして
来週で終わってしまうのですね。残念です。
自分はNゲージを集めています。
値段はHOと比べ手頃ですしなんてったって集めやすい!
趣味悠々 鉄道模型 Part 2
の事なんですが
今度はNゲージで車両製作を中心にしていくなんてどうですか?それと女性で鉄道が好きな人にインタビューなんてのも・・・

投稿: 区間の一日 | 2007/03/25 19:32:10

ブログ訪問有難うございます。私共も先日から突貫レイアウト製作をしてます、(よって、ご返事遅れました)この時この様な番組がありテキスト購入し、またメンバーが番組を見ているがとにかく役に立ってます。
私は、車両製作を主体としてましてレイアウトは二の次です。でもただレールを弾いて車両を走らすのは寂しい物が有ります。今度この様な番組が有るのなら、モジュールレイアウトの製作紹介をお願いします。一部分のレイアウトなら製作出来そうです。

投稿: トレインMODELS | 2007/03/25 20:35:42

私は模型店を始めてまだ1年4ヶ月ぐらいです。

最近、当店に来られたお客様との会話では
番組が始まってから鉄道模型を始めた方、
小さいときにやった覚えがあり、20~30年後に
再開するきっかけとなった方がおられます。
年齢では10歳から70歳までと非常に幅が広いです。

現在鉄道模型をやっている方はレイアウト作りを
始めようとか、小さなジオラマを作ろうという方が
増えています。

この番組が火付け役となってブームが起きるのでは
ないかと予感しています。
といいますのは、番組で紹介したTOMIXベーシックセット
EX485は在庫がすっかりなくなりメーカーの生産待ち
状態です。

その他にもレイアウトつくりに必要な素材、アクセサ
リー、ストラクチャー等、メーカー・問屋に在庫が
なくなり生産待ち状態の商品が多くなっています。
仕入れたくても商品が入荷できないのが現状です。

店舗のレイアウト作りも進行中です。
近所のお客様は毎日のように見にこられています。
現物のレイアウトを見ながら、テレビで放映された
内容についてあうだこうだといっています。

実際の製作過程を自分の目で見て、これならできると
確信してレイアウト用品を購入されているお客様も
おられます。

沢山のお客様が番組を家族で楽しくご覧になって
いるので是非、続編の放送をお願いします。
これは、三波様ではなくNHKにお願いすべきですかね。
これからも、のぐたんずほびいの応援よろしくお願い
いたします。

投稿: のぐたんずほびい | 2007/03/25 21:51:32

パート2期待しています!是非見てみたいです!自分も何作かレイアウト作りましたが、次のステップは、自分のこだわりを表現していくことかなぁーって思っています。(今回の放送で三波さんのワクワクしながら製作する姿がとても好きでした。)
僕は1回レイアウトを製作した三波さんが次にどんなこだわりをもってレイアウトを製作していくのかすごく興味があります。やはり、はじめは「こだわる」というより「作る」ってほうが大きかったと思うので。
僕は模型に関しての詳しい説明よりも三波さんの表現したい情景(車両も含め)を見てみたいです。それにワクワクした姿を。勝手言ってすいません。失礼しまーす。

投稿: ヒロユキオズボーン | 2007/03/26 1:55:49

皆さん、ありがとうございます。
あつ~い思いが伝わって参ります・・・!!

投稿: Toyokazu | 2007/03/26 4:46:16

はじめまして!
この番組を観て
いままで封印していた鉄道模型をまたやりたく
なってしまいました。
お店にいかせればいいなと思いました。
パート2楽しみにしております。


投稿: つばめ | 2007/03/26 20:06:34

はじめまして。
水曜日が待ち遠しい鉄道好きなオヤジです。
フレキシブルレール、プラスター等、学生時代の部活を思い出しました(鉄道研究会です)当時は運搬を考え分割式のモジュールをいくつか接続してレイアウトを構成してました。
パート2ではモジュール式のレイアウトで行きましょう!番組を見ている方々から募集して思い思いの情景を込めたモジュールを各自が作る。もちろん三波さんも!作っている過程を番組で順次紹介。最後に皆のモジュールをつなげて運転会をする。もちろん自作の車両を持ち寄って!モジュールの規格は三波さんに決めていただいて、、。楽しそうだなぁ~。

投稿: 夏草の線路。 | 2007/03/26 23:20:45

こんばんは
今回はレイアウトを作ることを中心としていたので次回は車両作りを中心とした番組にしてほしいと思っています
またレイアウトのほうもN用のを製作して運転会みたいなのを開いてほしいと思っています
パート2楽しみにしています

投稿: ぷにゅ | 2007/03/26 23:35:47

趣味悠々鉄道模型もあっとゆうまに終わりですね。
しかし、次回の企画もありそうなので楽しみです。

今度はレイアウトを少し掘り下げてみては如何でしょうか。全国には沢山の鉄道模型ファンの方がおられるようです。そこでご自分のレイアウト自慢あるいはレイアウトのベースとなるサイズを決めてレイアウトコンテストなど・・・
私のような初心者には大変参考になると思います。

是非、次回の放送も実現してもらいたいです。

投稿: musicbox | 2007/03/27 1:14:47

こんにちは、はじめまして。
毎回、欠かさずにビデオに撮りながら見せて頂いております。
特に3歳の子供がお気に入りで、オヤジ(失礼)のビデオ見る~と言って、毎日見ております。

さて、『 趣味悠々 鉄道模型 Part 2 』の話ですが、チラリとでもライブスチームを取り上げて見ては如何でしょうか?
私自身、イベント等で乗用の物を運転する機会が在りますが、火の点いたボイラーに石炭を入れる様子や走る仕組みに、子供さんはもとより、大人の方までも興味津々です。
一般的では無いかと思いますが、話題の一つになるかと思います。如何でしょうか?

まだ最終回が残っておりますが、楽しい番組を有難うございました。
Part 2も家族で大いに期待しております。


投稿: モン | 2007/03/27 18:43:34

第1回から毎回楽しみに拝見してました。
今まで車輌集めと単に走らせるだけでしたが、
番組を見て固定レイアウトを作りたくなり
プランニングの最中です。

パート2ですが、やはり「レイアウト製作入門」
ですから、車輌工作よりレイアウトの方に
重点をおいて欲しいです。
車輌工作についてはパート3?でやれば
良いのではないかなと思います。

んで、今回はエンドレスに引き込み線1本という
単純な配線でしたが、次回は機廻し線、仕分け線
(ヤード)を備えた終端駅のセクションなんて
どうでしょうか?
DU(Delayed Uncoupling)を使って2軸貨車の
入れ替えゲームとかすると運転の面白さを
結構楽しめるのではないかと思います。

駅とその周辺だけなら、HOでもそう広い場所は
要らないし、それに組立式線路のリバースを
繋いでやればOKかと

ともあれ、パート2が是非実現される事を願ってます。

投稿: ケコキハ511 | 2007/03/27 23:40:30

またもや失礼しまぁ~す!
こちらの方には、指南を仰がれましたかぁ~?
http://furukawablog.spaces.live.com/
JAM会長であり・・・これ以上は言うまい。
なにかよいアイデアをお持ちであるかもしれません。

投稿: かずぽん | 2007/03/28 1:34:09

初めまして東急好きです
パート2ですが、僕はパート1が架空のレイアウトだったので、今回は実際にあるまたはあったレイアウトをHOではなくNで今回やってはどうでしょうか
峠駅(板谷峠)のスイッチバックや碓井峠(旧信越本線)などの有名な路線を再現するなんかもいいとおもいます!!

投稿: 東急好き | 2007/03/28 14:33:44

皆様ありがとうございます。
本日の最終回を楽しみに・・・・

投稿: Toyokazu | 2007/03/28 15:34:17

こんにちわ~( ・ω・)ノ

今宵が最終回となりましたね、なんとも寂しい限りです(;ω;)ウゥッ
画面の前ではココロして正座して拝謁いたしたいと考えておりますよw

遅ればせながら、私の思うところを…
・今回の番組テーマが「鉄道模型」というちょっと敷居が高そうなものにも関わらず、親しみやすさを感じたのは三波さんと諸星さん自身が楽しんでらっしゃる様子とそれを支えていらっしゃったスタッフさんのタマモノだと思うのです。
このフレンドリー感あふれるチームがバラバラになるのは残念ですよねぇ。
そこでパート2ではレイアウト製作という縦軸に加えて、レパートリーの幅を加えてはいかがでしょうか?
レパートリーといえどもNとかZJという鉄道模型の幅ではなく、模型の対象となるものも含めてということです。

今週から桜が咲いて春らしい季節になるように、日本には四季があり、いろいろな地形があり、そこに様々な生活がありますよね。
ですから、スタジオでの製作に限らずモデルになりそうな場所の雰囲気や情景、そしてそこに住む方々を訪ねる回などもあってもよいと思いますよ。
テーマにこだわりすぎると中だるみ感が出てきますし、旅行好きな三波さんの個性(趣味?)も遺憾なく発揮されるように思われます。

投稿: Pica | 2007/03/28 15:46:40

一見ですが失礼します。

たった今、最終回の放送を見終えました。
三波さんお疲れ様でした。そして、すばらしい番組をありがとうございました。

もし次シリーズの放送が実現されるのならば車輌製作を掘り下げて欲しいと思いました。
車輌製作だけでシリーズ構成するわけにもいかないでしたら
車輌製作のワンコーナーで放送回ごとに製作手順を追っていくのはどうでしょうか?

できれば車輌製作の素材も各種あればそれに越したことは無いのですが
個人的には金属製の車輌製作、キット製作、そしてフルスクラッチ物を是非お願いします。

投稿: いちげん | 2007/03/28 22:33:15

最終回 見ました。鉄道模型の醍醐味が伝わりますね。
じゃりちゃん鉄道でも、ちょうどキハ82にカメラを搭載したところでした。この日曜日には、彦根の平和堂にあるレンタルレイアウト店に鉄友が集まり、長編成列車やDCCの路面電車を皆で一度に6両 同じ線路上で運転しました。(じゃりちゃん鉄道ブログに運転会の様子を掲載しています。)今回の放送では、鉄道模型の色々な可能性をご紹介され、鉄道模型を愛好する人々に夢を与えられたのではないでしょうか。
また いつの日か番組の続編が制作されることを期待します。有難うございました。

投稿: じゃりちゃん鉄道 | 2007/03/28 22:39:09

こんばんは。最終回でしたね。とても楽しく、胸踊る番組でした。
週末にでも、子供たちにビデオ録画した番組を見せてあげたいと思います。子供たちもシリーズが終了することを残念がっています。また続編を期待しています。

レイアウト製作は時間や労力のかかるものかもしれませんが、家族の生活の中の1コマとして、少しずつ少しずつ、私も小さいレイアウトを作っていきたいと思います。

素晴らしい番組をありがとうございました。

投稿: 東毛太郎 | 2007/03/29 0:17:21

鉄道模型にはあまり興味はなかったのですが、模型のジオラマ制作技術を学びたくて見はじめ、毎回楽しませていただきました。ありがとうございました。続編としては、レイアウト内の人物の作成や、建物の制作をもっと取り上げていただけるとうれしいです。実物の風景のレイアウト化なども見てみたいですね。
車両製作もとても面白そうで興味があります。プラ板がチャレンジしやすいのですが、金属を利用した制作も是非、紹介をお願いします。

投稿: エレGO! | 2007/03/29 1:05:06

今、録画した第8回を観ています。
いきなりRFのカメラカーですか!ウチでも作ってみました。Nゲージです。
だけどNの小さいレイアウトだと画像出力される電圧にすると目が回る・・・
それに見たくない余計なところが映っちゃうのが難点ですね。
DCCも面白そうだけど複数の列車を追っているとこれも目が回りそうです。
趣味の王様鉄道模型は楽しいことがいっぱいあることがよくわかる番組でした。
ぜひ続編が放送されることを願っています。お疲れ様でした。

投稿: のたろう | 2007/03/29 1:54:22

三波様、

先日は私のブログへのコメント、どうもありがとうございました。鉄道模型パート2をご検討されているとの事、”海外編”というのは如何でしょうか?

鉄道模型が老若男女、洋の東西を問わず、心動かす面白さは共通していても、所変われば楽しみ方や造り方等、共通するところもあれば全然異なる事もあるのでは、、と思います。

日本の鉄道模型の文化は、戦後、進駐軍が日本に来た時に、注文を受ける事がきっかけになって産業として発展した、という事を読みました。ニューヨークの自然史博物館のジオラマ展示などを見ていても、レイアウト造りの源流の一つはこんな所にあるのかな、、、などと思いました。

鉄道のルーツ同様、鉄道模型のルーツから発展へ、、、海外編を通して、更に趣味の幅と奥行きが拡げられるのでは、、、と思います。

次の番組造りの参考になれば幸いです。パート2を楽しみに待っています。

追伸:海外に同じ主旨のTV番組があるのかどうかは解りませんが、案外、”料理の鉄人”のように、海外輸出から更には”アイアン・シェフ(米国版 料理の鉄人)のような番組の展開もあるかもしれないですね。

投稿: saitamakujira | 2007/03/29 9:53:46

はじめまして。こおぱぱ です。

番組では「本」では伝わらない、「微妙な感じ」がわかり、非常に勉強になりました。

さて、私が続編で取り上げてほしい項目は、

「鉄道模型車輌(キットなど)の作成」

です。

特に、真鍮キットを半田で作成する方法は、プラモデル世代の私にとっては謎が多く、また、その塗装方法も良く分からない状態です(自己流)。

すみませんが、よろしくお願いします。

また、続編 期待しています!!

投稿: こおぱぱ | 2007/03/29 12:42:03

はじめまして

鉄道模型に関しては全くのド素人ですが、今回のシリーズを見てやってみようと思いました。
パート2でやってほしいことですが、現在鉄道模型を趣味にしている人たちがどのような風に楽しんでいるのかを紹介してもらいたいです。
番組の趣旨がコアな人たち相手なら車両製作とかでも良いと思いますが、これから始めようと思ってる人にはこれ以上掘り下げた内容ですとついて行けずにひいてしまいます。
紹介もマニアックな模型クラブとかではなく、ごく普通にやっている人を何人かどこかに集まってもらって、それぞれの楽しみ方をインタビューとかぐらいのほうが良いと思います。

素人の意見で申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

投稿: nabe | 2007/03/29 15:35:56

昨日で終わってしまって、寂しいです。僕は、Nゲージをしているのですが、この番組を見てHOゲージやレイアウト、DCCなどに興味を持ちさらに第1回目の放送のとき床に顔をつけて電車を眺める三波さんや諸星先生を見てなぜか幸せな気分になりました。三波さん、諸星先生、本当にお疲れ様でした!!                 本題に戻りますが、今度はNゲージで定尺ベニヤの上にローカルなレイアウトや都会のレイアウト、外国の風景を切り取ったようなレイアウトなどを作ってみては、如何でしょうか?

投稿: EF210 | 2007/03/29 16:38:18

三波さんお疲れ様でしたーー。
(収録はもっと前に終わっていたのだろうけど・・)
決まりごととはいえもう少し長く
続けて欲しかったです。
ますますpart2の実現を心待ちにしてます。

投稿: carrot | 2007/03/29 20:58:51

こんばんわ、saimonです。
最終回、夜勤の職場で拝見いたしました。
今回は、8回という放送回数で、鉄道模型の魅力を多方面から紹介した入門編というべき内容でした。
Part2が実現できるのでしたら、レイアウト、車両工作
とかに絞った、深く掘り下げた番組がいいかと思います。ことにレイアウトは、女性はストラクチャーに興味
を示すので、家族で楽しむにはレイアウトの番組がいいかと思います。
車両工作なら、真鍮だけ、プラキットだけ、とテーマを
絞り、HOとNを両方紹介してみてはいかがでしょうか。
始まって3~4週目で、書店からテキストが消えた事実
からみて、かなりの方が鉄道模型に興味をもたれたかと
思います。
鉄がさめないうちに続編を期待しています。

投稿: saimon | 2007/03/29 22:29:19

はじめまして、鉄道模型暦18年、趣味は鉄道全般とスキーのkimushigeと申します。
趣味悠々、毎週欠かさず見て、DVDに録画してました。
お疲れ様です。

今年から僕もNゲージの小型レイアウトの製作を始めました。
いろいろ、参考にさせていただきます。

是非、パート2やって欲しいですね。
今回はHO中心だったので、今度はNゲージで車両中心の加工なんかいかがでしょうか?

これからも、応援してます。
鉄道模型ライフも御一緒に楽しみましょう!!(^o^)
失礼しました。

投稿: kimushige | 2007/03/29 23:23:21

三波さん、はじめまして。

放送、最後まで楽しく、そして「なるほどぉ!」と唸りながら拝見していました。

私は昨年、20数年振りに鉄道模型に復活をしましたが、技術的な進歩やHOの価格の高騰等、いろいろと驚きました。しかし、本質的な「作る楽しみ」や「走らせる楽しみ」は変わりませんね。

Part2でも、基本は「三波さんの楽しむ姿!」を全面に出して頂きたいですね。どうしても「鉄道模型」というとオタク的なイメージで「暗さ」がつきまといますが、今回のシリーズでは、とにかく明るく楽しかったです。
内容的には、もう少し小型のレイアウト、例えばナローゲージやセクションレイアウト等。特にストラクチャー作成の応用編みたいになればと思います。

投稿: 目黒のダンボ | 2007/03/30 1:56:46

皆さん、最終回まで
本当にありがとうございました。
まだまだ書き込んでやって下さいね!

ココログさんのインタビューも
ぜひ見て下さい!!

投稿: Toyokazu | 2007/03/30 2:15:56

素晴らしい番組を有難うございます。ビデオに録ればよかったのですが、故障で取り逃がしてしまいました。是非、全回収録分をDVDとして販売してください。ちなみにガイドブックは2冊購入しました。一冊は工作をしながら読んで汚してしまいそうですので、もう一冊は美本として保管用として買いました。
Part2では、トンネルの作り方、完成したレイアウトの保管方法にも触れて頂けたらと思います。

投稿: 環状線利用者 | 2007/03/30 8:06:13

三波さん、こんにちは。
番組とうとう終わっちゃいました・・・
なんだかちょっと寂しいです。
床に寝そべったのが懐かしいです。
いろいろと本当にありがとうございました。

最初は本当に緊張していたし、
何か伝えなきゃってガチガチだったんです。
三波さんやスタッフの皆さんが気さくに接してくださったので
だんだん楽しくなってきて、最後は本当に夢中に作っていました。
ご一緒できてとても楽しかったです。

ずっとブログ拝見していたんですが、ものすごい反響ですね。
特にこの回はスゴイ!・・・皆さんのご意見興味深いです。
皆さんのアイデアを活かしつつ、
鉄道模型の番組企画がいろいろと発展するといいですね〜!。


投稿: モロモシアキヒロ | 2007/03/31 11:02:13

先生、泣かないで下さい・・・・・。

投稿: Toyokazu | 2007/04/01 0:33:32

こんにちはたっちゃんです。これからよろしくお願いします。
趣味悠々さいこうでした。ありがとうございました。
じぶんはまだ小5ですのでまだレイアウトの作り方がよく分からなかったんですがとても参考になりました。
ありがとうございました。

投稿: たっちゃん | 2007/04/03 11:48:32

何度も再放送されていたぬかるみの女はとても面白く
ハマってしまいました。みんな個性的な俳優さんばかりで、みなさんお元気でいらっしゃるでしょうか
三波さんの博多弁がぎこちなくて、とてもおかしかったです。でも誠実さ真面目さは伝わりました。
私は福岡出身なので、福岡の方言はとても気になります。私が見た中では、おしんの姑の役だった人の佐賀県の方言が一番上手でした。本当に佐賀の人かと思いました。とにかく、もっとも印象深い名作だったと思います。私の中では金八先生の1と2、そしてぬかるみの女が日本のドラマの中でもっとも好きであり、ベスト1です。
三波さんのブログを見てとてもうれしく思います
これからも、いろいろな印象深い名作にたくさん出てくださいね。

投稿: 緑獅子 | 2007/04/04 22:50:24

趣味悠々、単身赴任先にテレビが無いので、嫁さんに頼んで全部録画してもらって拝見しました。
初めて鉄道模型に触れる、それもレイアウトから、というのがとても良かったと思いました。
これで鉄道模型ファンがふえてくれるとうれしいなと思っています。

パート2への希望:

本格的な工作技法は参考書が沢山ありますし、これを紹介するのはまだまだ先でいいのではと思います。

個人的には、庭園鉄道やライブスチーム等の楽しみをじっくりと紹介してほしいなと思います。庭園鉄道は、ガーデニングの一部でもあるし、女性にも興味を持ってもらえそうな気がしますから。

実は、自分も庭園鉄道を楽しんでいますが、グループ等に入っていない場合は、なかなか他人の庭園鉄道を拝見する機会もありませんもので、あえて、希望をさせていただきました。

投稿: skt48 | 2007/04/08 18:27:39

こんにちは。
第2弾のお話が嬉しいところですが、私の周りの複数の人が、趣味悠々の存在すら知らず、今回の鉄道模型の回で初めて知ったような次第です。
そんなわけで、最初のほうの放送を見逃してしまい、何とか再放送してもらえないかと言う人がたくさん??いますので、是非、第2弾の放送前に第1弾の再放送を希望したいですね。これは、NHKに言うべきでしょうが…
m(__)m

投稿: kinkin | 2007/04/29 4:15:31

嬉しいご意見、感謝!!

投稿: Toyokazu | 2007/04/29 21:24:46

初めまして。

番組を知るのが遅かった為、
少ししか見られなかったのですが、続編を期待します。

リクエストとしては、
すでにどなたかが発言されているようですが、
スイッチバックのレイアウトを希望します。

板谷峠を再現したいと思ってみた物の、
電気的に複雑そうな気がして尻込みしてしまいます。
複線や引き込み線にポイントを多用する場合の、
ご指南をお願いします。

投稿: alf | 2007/08/26 17:59:42

了解しました

投稿: Toyokazu | 2007/08/29 1:03:47

コメントを書く





絵文字を挿入