« 趣味悠々 鉄道模型 その5 | トップページ | 趣味悠々 鉄道模型 その6 »

2007/03/06

イタリアの旅 その3

 今回は花の都、ルネッサンスの都、
 フィレンツェであります。

Italiac017a

 たくさんの大芸術家を世に送った街、
 私の血もさわぐ・・・・・・・ (!?)
 そして、美術の宝庫 『ウフィツィ美術館』。

Venere

 このように、教科書で見たような絵が
 すぐ目の前にある、というのは、
 やっぱりすご~~くしあわせですねぇ!

 近くによって、穴が開くほどジーーっと
 見る事が出来て、あの巨匠がこの部分に
 こんな筆遣いをしたかぁ・・・って。
 もちろん全く素人ですが、歴史の共有気分が
 本当に嬉しい・・・。

Italiac015a

 この美術群をはじめ、フィレンツェの歴史から
 メディチ家の存在ははずせません。
 政治家・銀行業など、栄耀栄華のはじまりは
 薬種業から。

 薬を表す英語、メディスン(medicine) は、
 このメディチ (medici) から来ているとは・・・。

Italiac022a

Italiac023a

 歴史も芸術も楽しいけど、
 生きている 【 いま 】 が楽しい!
 おいしそう・・・・・。

Italiac030a

 フィレンツェにはグッチ・フェラガモなどの
 本店がありますが、今や日本でも老舗と
 なった有名な高級イタリアンレストラン、
 サバティーニの本店も駅の近くに。

 ただ、外観は意外に地味でした・・・・・。
 (時間がなくて残念)

Italiac031b

 その土地その土地のディズニーストアーに
 寄るのが好きな私。

 ここではやはり、こんなイラストが・・・・・。
 そう、行かねばなるまい 『 ピサの斜塔 』!! 

 動画でどうぞ!
                            
Flash Player 使用) 

 フィレンツェからバスで1時間あまり、
 これを見るためにイタリアに来たと言っても、
 決っして過言ではありません・・・!!

 しかし目の当たりにすると、その傾きの
 角度の凄さにあらためて驚きます。

Italiac044a

 根本はこんな感じ。
 長年の修復は、日本の技術が
 お役に立ったようで・・・。

 で、やっぱり撮っちゃいましたこのお写真。
 ブランド物のショッピングより、
 この一枚で私、大満足・・・!!!

Italiac049a

 

3月 6, 2007 国内外旅行 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193944/14154637

この記事へのトラックバック一覧です: イタリアの旅 その3:

コメント

コメントを書く





絵文字を挿入