« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006/11/29

沖縄に行ってきました! その2

 ちょっと風邪をひきまして遅くなりました。
 皆さんは大丈夫ですか・・・?

 さて沖縄、試合前日は9時頃の便で
 向かいました。
 泊りは老舗万座ビーチホテル、那覇からは
 そこそこ時間が掛かりましたがそれでもまだ3時。
 前夜祭開始の7時にはだいぶ時間があります。

Aacf052a

 私は沖縄そばがすご~~く好きなんです!
 それに豚のあばら肉を柔らかく煮込んだ
 ソーキが乗っかっていたらもぉぉぉぉ・・・。

 今回もまずそばそば・・・とホテルを飛び出し
 健康のためゴーヤチャンプルーと共に
 嬉しいひととき・・・。
 (この写真は最後空港で。まぜご飯ジューシーと
  沖縄もずく、パイナップル付き)

 本来30%そば粉が入っていなければ
 そばと言うのはまかりならん、というのを
 地道な運動により昭和50年代に『そば』の
 名前を勝ち取った・・・、というのをご存知
 おもいッきりテレビの『今日は何の日』の
 コーナーで見たなぁー、なんて思い出しながら
 店に置いてある観光雑誌をパラパラとめくっていると
 突然目に入ってきたのが、そうジンベイザメです!

 これもおもいッきりテレビで見たぁぁ!

Aacf002a    

 開館以来大成功、10年の予定が4年で入館者が
 1000万人を突破したという
 『沖縄美ら海(ちゅらうみ)水族館』。
 売りは世界一の水槽に3匹(頭?)のでっっかい
 ジンベイザメ!

 海で捕まえたサメを水槽に移す大変さを、
 これまたおもいッきりテレビでやっていました。

 やっぱりおもいッきりテレビは為になる・・・!

 お店の方に聞くと1時間ほどで行けるという話、
 逆算すると現場で1時間くらいは居られる。
 と思った瞬間、私はタクシーを呼んでいました・・・!

Aacf004a

 まず外、イルカ君のショーが見られるプール、
 「ウゥゥゥ、見たい・・・」
 しかし甚平くんの全身を見ないうちに閉まっちゃうと
 いけないので早速中に。

Aacf010a

 小さい魚やエビ・カニ類もたくさん展示。
 それもしっかり見ながら早足で大水槽に・・・。

Aacf018a

 おぉぉぉ、大きく綺麗な水槽!
 35mの27m、深さは10m、そして我々が見る事が
 出来るようになっている平面のアクリルパネルは
 22.5mの8.2m、厚さ60cmと世界一!

 そして居ましたよ、ジンちゃんが・・・。
 大阪の海遊館でも見ましたが、やはり3匹はすごい・・・。

Tyura52

 現在7mほど、20mのものも見つかっているとか。
 およそ1万本の歯を持っているのに食べるのは
 オキアミなどプランクトン。
 海水と一緒にお口を開けてがぶ飲み・・・。

Aacf029a

 マンタもナポレオンフィッシュも優雅に泳いでいて
 本当に時間を忘れるひと時でした・・・。

 思い切って、行って良かったぁぁぁー!!

Aacf007a

11月 29, 2006 国内外旅行 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/11/26

沖縄に行ってきました!

  まずは、ココログさんでのデビュー以来
  早くもたくさんの方の応援をいただき、
  本当に嬉しく思っています。

  ありがとうございます!!

  引き続きがんばります・・・。

 さて先日、ヨネックスさんが主催の
 男子シニアの大会に出場のため、
 久々に沖縄に行ってきましたぁ!

Aacf013370

 この時期なのにすっかり半袖・・・・・・などと、
 色々ご報告しようと思ったのですが、

 ゴメンナサイ!!!

 もう仕事に行く時間になってしまいましたぁ・・・・・・・。

 少々お待ち下さいませ・・・!

11月 26, 2006 スポーツ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/22

はじめまして、三波豊和です!

 いつもの皆様、いらっしゃいませ!
 そして、ココログをご覧の皆様、はじめまして!!  

 此の度、ココセレブの一員に加えていただき
 とっても嬉しく思っています。

 私自身は、4月からコツコツと自分のページで
 ブログを発表していました。
 今日初めていらした方、ちょっと前のブログも
 見てくれると嬉しいです・・・。 

 因みに私、こんな人間です。(プロフィールはこちら

 どうぞこれからも、よろしくお願いいたします!!

Aacd041370

 さて今日のお知らせ、日テレ系で人気の
 『世界一受けたい授業』 が12月2日(土)は、
 19時からの2時間スペシャルで放送されます。

 その日本史の授業、河合 敦先生の講義中
 登場人物に扮して出演させていただきました。

 先生の時間中にお邪魔するのはこれが2回目。
 実は私も、大学で日本史を専攻したほどの歴史好き、
 よくぞ御指名下さった!という楽しいお仕事。 

 また先生の色々な事柄の掘り下げ方が実に憎い、
 “目からウロコ” とは、正にこの授業の事です!

 校長のマチャアキさん、そしてくりぃむのお2人の
  切り口も鮮やか、ぜひ皆様、ご覧下さい!!

Aacd040370

     

11月 22, 2006 日記 | | コメント (9) | トラックバック (0)

2006/11/15

河原崎長一郎さんを偲ぶ

Aace002370

 『意地悪ばあさん』などでご一緒だった
 河原崎長一郎さんの回顧展が、ゆかりの地の
 吉祥寺のデパートで開かれました。

 お若い時からの作品のお写真、また絵描きさんに
 なりたかったという程の腕前もたくさん披露されて
 いました。

Aace006380

 共演した大勢の俳優・女優さんからも、
 河原崎さんへのコメントを書いた色紙が
 い~ぱい寄せられていて、その文面より
 いかに皆さんに慕われ、愛されていた方かが
 よぉーく分かりました・・・。

Aace01138_2

 会場には奥様で女優の伊藤榮子さんが、
 人々が感動するのを笑顔で見守って
 いらっしゃいました。

 平四郎さん、本当に色々ありがとうございました!

Aace00837

11月 15, 2006 交遊録 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/11/13

こだわりの逸品  ≪ お米 ≫

aaca001-z.jpg

 おいしいお米、各地色々ありますが、
 今回のこだわり方は半端じゃありませんでした。
 値段を言うのも何ですが、10kgで15,000円也!

 場所は宮城県登米市登米町。
 同じ字で市の場合は『とめ』と読み、町は『とよま』と
 読む不思議な所。

 ただ昔から米どころであり、あの伊達政宗もここから
 運ばれる新米を楽しみにしていたらしい・・・。

aacd027-b.jpg

 その達人は石井 稔さん。
 全日米食味分析鑑定コンテストで4年連続金賞授賞!!
 文字通り全国の腕・味自慢の農家、1000軒以上が
 参加するという熾烈なもの。

 予選は甘さなどを機械で測定、最終的には審査員が
 炊き立てを食べて判断する訳です。

 肉や魚と異なり、決勝までご飯にそんなに大きな違いが
 ある、分かるものなのでしょうか。

 その中4回勝ち抜いたのですから、おのずとその
 実力が分かるという訳です。

 聞くと今回は名人位に指定され、参加はご勘弁と
 言われたそうです・・・・・。

aacd026-b.jpg

 まず刈り取った後の根を見てビックリ!
 稲って、どちらかと言うと水田に刺してある
 イメージでした。

 しかししかし、土の下の根っこは2メートル!
 しかも太い根の周りには無数の髭の様な
 細かい根が・・・。

 「ワラをも掴む」なんて、頼りにならない
 弱い物の代表のような稲わらの切り口が、
 まるで細い竹を切ったよう。

 これだけで、いかに健康で丈夫な稲で
 あるかが分かります!

 30年間無農薬。

 どうして出来るのかと聞くと、
 「トイレじゃありませんが、汚い環境にしておくと
 虫も湧きますよ。私の田んぼも健康そのもの、
 ここにいるのはドジョウとトンボとホタルです!」

 この自信、脱帽・・・・・!

aacd028-b.jpg

 私は一回東京に帰り、10日間写真のように
 天日に干した新米を再びいただきにあがりました。

 もうパーフェクト!
 おいしさ・甘さ・ふっくら感などすべてのバランスが
 とれています。

 そして、この言葉はご飯にはあまり使いませんが、
 いわゆる 『 喉ごし 』 が良いんです!

 これも、健康なお米のなせる技。

 炊き立てはもちろんおいしい、そして冷めても
 おいしい。

 新米もいけるけど、去年のお米も熟成が進んで
 なおいける・・・!

 このお米、どこまで奥が深いのか。

 さすがの逸品、そして、
 さすが・さすがのこだわり人でした!!

aacd035-b.jpg

 そして・・・、どうしても石井さんのご飯を一回
 味わいたい方は、東京駅で売っている駅弁
 『 極附 (きわめつき) 』 をお試し下さい。

 ただ予約しないと、限定品なのですぐに売り切れます。

 因みにお値段、3800円也!!

11月 13, 2006 グルメ情報 | | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/11/10

スターゴルフマッチ 12月は?

aacd038-b.jpg

 本日茨城県にあります太平洋アソシエイツ、
 大洗シャーウッドコースにてスターゴルフマッチ
 12月・来年1月分の撮影をしてきました。

 2001年には女子プロの大会も行われた、
 見晴らしの良いアメリカンタイプの楽しいコース。

aacd037-b.jpg

 ゲストは錦野 旦さん、吉村明宏君、
 岡野圭子プロ、アシスタントは羽田惠理香さん。

 いつも以上にトークが飛び交う展開、
 スターがスターゴルフマッチで光を放つ!

 どうぞお楽しみに!!

aacd036-b.jpg

11月 10, 2006 スターゴルフマッチ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/06

こだわりの逸品  ≪ 栗 ≫

00151.jpg

  小さい頃から食べているし、最近では
 むいちゃいました!甘栗もあって、いつでもどこでも
 あまり珍しくない食べ物となっています。

 しかしどこが産地? どの様に栽培してるの?
 真に美味しい物は? などと聞かれると、
 実はちゃんと答えられない事に気が付きました・・・。

 そこで訪ねたのが愛媛県。

 県のイメージはみかんや伊予柑・ネーブル・はっさく
 などの柑橘系のフルーツですが、実は大変な栗の
 名産地でもあります。

 伊予市中山町。
 元々自生地でしたが、参勤交代のおり地元大洲の
 殿様が三代将軍家光に献上した所、大変喜ばれたので
 特に有名になったとか・・・。

00152.jpg

 こだわりの方は長田直一さん。

 地元の指導員までなさるほどの第一人者!

 栽培の秘訣は色々お聞きしましたが、
 甘く大きい栗を作るためにはやっぱり太陽!

 フルーツと違い、陽の光サンサン・・・という
 イメージではありませんが、植物である以上
 やはり大事なんですね。

 そのためには、大胆な剪定(せんてい)が不可欠。

00153.jpg

 枝や葉っぱで、栗の実を太陽から隠さない。

 前回のりんごに共通しています・・・。

00154.jpg

 焼き栗や栗寿司、甘さを一切加えていない
 栗きんとんなど、地元のお母様方にも
 手伝っていただいた品々。

 さすが本場の味は甘~くポクポク・・・!

 京都の老舗の栗菓子専門店が好んで
 使用するという理由が、良~~く解りました!

 皆様、お世話になりました!!

00155.jpg

11月 6, 2006 グルメ情報 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/03

こだわりの逸品  ≪ りんご ≫

 この秋から 『 おもいッきりテレビ 』 の13時の
 コーナーがリニューアル。

 火曜日の達人のコーナーと、水曜日の各地の
 名産品を訪ねるこだわりの逸品のコーナーの
 レポートを担当しています。

 そのこだわりの第一回は、これからの季節の
 果物の定番、『 りんご 』 でした。

00146.jpg

 訪問したのは、青森県は板柳町の福士忍顕さん!
 この道ウン十年のベテラン、そして・・・、
 滅茶苦茶こだわり人間!!

 まず何と言っても 『 葉取らず農法 』 。
 学校でも習った通り、植物は葉っぱで太陽の光を
 受けて光合成を行います。

00147.jpg

 そこで出来た栄養分が近くの果実に行き
 甘さが増す訳ですが、実際はりんご本体に
 陽を当てたいので、実の近くの葉っぱは
 取られてしまうのが一般的。

 しかし福士さんは、その両方を行いたいと、
 りんご近くの葉をいちいちテープで止めています。

 最高に実を付ける時はその数が多く、
 一日りんごの木一本分しか出来ないとか・・・。

 他にも勿論肥料・土作りにこだわってますが、
 面白かったのは防虫対策。

00148.jpg

 りんごの木の根本は、普通作業の都合などで
 草木はきれいに刈ってしまうとか。
 ところが、福士さんはボウボウにしてあります・・・。

 これは、虫がおいしいりんごの所に登る前に、
 地面に生えているたくさんのご馳走の方に
 目が行って欲しいから・・・。

 これも、殺虫剤無しに繋がります。

00149.jpg

 もう一つ、これは放送されなかったネタです。
 このキビガラみたいな物の中には、
 ちょっと変わった蜂が入っています。

 昔はりんごを受粉させるため一族郎党、
 子供まで筆を持ってその作業におわれたとか。

 ところが、ここに入っている蜂は花から花へと
 しっかり飛び回り、さらに行動範囲が小さいので
 他の場所に行く事もなくずっとここで働いてくれる・・・。

 最近は供養祭まで行われるほど、頼り甲斐のある
 蜂だそうです。

00150.jpg

 福士さんのりんご、もぎとったばかりの物は特に、
 こんなレベルの高い物が店頭に並んでいたら
 りんごを食べない人はいないんじゃないかと思うほど
 ジューシーで甘さいっぱいのものでした。

 大満足・・・・・!

 さて、これからもこのコーナーの放送内外のお話を
 綴りますが、やはり生産者の皆さん共通なのは、
 人の目・口をも恐れぬ強い意志と、家族の絶対の
  協力がなければ叶わぬようです・・・。

 それでは、次回また!

11月 3, 2006 グルメ情報 | | コメント (0) | トラックバック (0)