« スターゴルフマッチ 12月は? | トップページ | 河原崎長一郎さんを偲ぶ »

2006/11/13

こだわりの逸品  ≪ お米 ≫

aaca001-z.jpg

 おいしいお米、各地色々ありますが、
 今回のこだわり方は半端じゃありませんでした。
 値段を言うのも何ですが、10kgで15,000円也!

 場所は宮城県登米市登米町。
 同じ字で市の場合は『とめ』と読み、町は『とよま』と
 読む不思議な所。

 ただ昔から米どころであり、あの伊達政宗もここから
 運ばれる新米を楽しみにしていたらしい・・・。

aacd027-b.jpg

 その達人は石井 稔さん。
 全日米食味分析鑑定コンテストで4年連続金賞授賞!!
 文字通り全国の腕・味自慢の農家、1000軒以上が
 参加するという熾烈なもの。

 予選は甘さなどを機械で測定、最終的には審査員が
 炊き立てを食べて判断する訳です。

 肉や魚と異なり、決勝までご飯にそんなに大きな違いが
 ある、分かるものなのでしょうか。

 その中4回勝ち抜いたのですから、おのずとその
 実力が分かるという訳です。

 聞くと今回は名人位に指定され、参加はご勘弁と
 言われたそうです・・・・・。

aacd026-b.jpg

 まず刈り取った後の根を見てビックリ!
 稲って、どちらかと言うと水田に刺してある
 イメージでした。

 しかししかし、土の下の根っこは2メートル!
 しかも太い根の周りには無数の髭の様な
 細かい根が・・・。

 「ワラをも掴む」なんて、頼りにならない
 弱い物の代表のような稲わらの切り口が、
 まるで細い竹を切ったよう。

 これだけで、いかに健康で丈夫な稲で
 あるかが分かります!

 30年間無農薬。

 どうして出来るのかと聞くと、
 「トイレじゃありませんが、汚い環境にしておくと
 虫も湧きますよ。私の田んぼも健康そのもの、
 ここにいるのはドジョウとトンボとホタルです!」

 この自信、脱帽・・・・・!

aacd028-b.jpg

 私は一回東京に帰り、10日間写真のように
 天日に干した新米を再びいただきにあがりました。

 もうパーフェクト!
 おいしさ・甘さ・ふっくら感などすべてのバランスが
 とれています。

 そして、この言葉はご飯にはあまり使いませんが、
 いわゆる 『 喉ごし 』 が良いんです!

 これも、健康なお米のなせる技。

 炊き立てはもちろんおいしい、そして冷めても
 おいしい。

 新米もいけるけど、去年のお米も熟成が進んで
 なおいける・・・!

 このお米、どこまで奥が深いのか。

 さすがの逸品、そして、
 さすが・さすがのこだわり人でした!!

aacd035-b.jpg

 そして・・・、どうしても石井さんのご飯を一回
 味わいたい方は、東京駅で売っている駅弁
 『 極附 (きわめつき) 』 をお試し下さい。

 ただ予約しないと、限定品なのですぐに売り切れます。

 因みにお値段、3800円也!!

11月 13, 2006 グルメ情報 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193944/12682910

この記事へのトラックバック一覧です: こだわりの逸品  ≪ お米 ≫:

コメント

初めまして。
私の楽天ブログにコメントを頂き、
誠に有難うございました。
とても嬉しいです。
以前にも、
「何とか賞」を受賞した作家の方からトラックバック・コメント(広島フラワーフェスティバルに参加の件)を頂きましたが、

今回、
大ファンである「おもいっきりTV」タレントの三波豊和さんからだったので、とても嬉しかったですぅ~!^^

みのさんの「おもいっきりTV」は、
家内と二人でよく観ています。
私の健康ブログには、ピッタリの番組だからです。

今回の「こだわりの逸品 《お米》」も
すごい内容ですね。
10キロ15,000円の石井さんの「ひとめぼれ」。
これが東京駅に3、800円の駅弁として売られている、
というのがまたすごいですぅ~!^^

私のブログでもコマーシャルさせて頂きます。
「ビールジョッキ23杯」の達人のレポートもすごい
話でした。感動しながら観てました。^^

今後とも、
私の楽天ブログともども、MOJのHerbalife製品をよろしくお願いいたします。m(__)m

http://plaza.rakuten.co.jp/greenfesta06/


投稿: eejirow | 2006/12/16 9:36:44

コメントを書く





絵文字を挿入