« 第8回 豊友メディアカップ 開催! | トップページ | こだわりの逸品  ≪ 栗 ≫ »

2006/11/03

こだわりの逸品  ≪ りんご ≫

 この秋から 『 おもいッきりテレビ 』 の13時の
 コーナーがリニューアル。

 火曜日の達人のコーナーと、水曜日の各地の
 名産品を訪ねるこだわりの逸品のコーナーの
 レポートを担当しています。

 そのこだわりの第一回は、これからの季節の
 果物の定番、『 りんご 』 でした。

00146.jpg

 訪問したのは、青森県は板柳町の福士忍顕さん!
 この道ウン十年のベテラン、そして・・・、
 滅茶苦茶こだわり人間!!

 まず何と言っても 『 葉取らず農法 』 。
 学校でも習った通り、植物は葉っぱで太陽の光を
 受けて光合成を行います。

00147.jpg

 そこで出来た栄養分が近くの果実に行き
 甘さが増す訳ですが、実際はりんご本体に
 陽を当てたいので、実の近くの葉っぱは
 取られてしまうのが一般的。

 しかし福士さんは、その両方を行いたいと、
 りんご近くの葉をいちいちテープで止めています。

 最高に実を付ける時はその数が多く、
 一日りんごの木一本分しか出来ないとか・・・。

 他にも勿論肥料・土作りにこだわってますが、
 面白かったのは防虫対策。

00148.jpg

 りんごの木の根本は、普通作業の都合などで
 草木はきれいに刈ってしまうとか。
 ところが、福士さんはボウボウにしてあります・・・。

 これは、虫がおいしいりんごの所に登る前に、
 地面に生えているたくさんのご馳走の方に
 目が行って欲しいから・・・。

 これも、殺虫剤無しに繋がります。

00149.jpg

 もう一つ、これは放送されなかったネタです。
 このキビガラみたいな物の中には、
 ちょっと変わった蜂が入っています。

 昔はりんごを受粉させるため一族郎党、
 子供まで筆を持ってその作業におわれたとか。

 ところが、ここに入っている蜂は花から花へと
 しっかり飛び回り、さらに行動範囲が小さいので
 他の場所に行く事もなくずっとここで働いてくれる・・・。

 最近は供養祭まで行われるほど、頼り甲斐のある
 蜂だそうです。

00150.jpg

 福士さんのりんご、もぎとったばかりの物は特に、
 こんなレベルの高い物が店頭に並んでいたら
 りんごを食べない人はいないんじゃないかと思うほど
 ジューシーで甘さいっぱいのものでした。

 大満足・・・・・!

 さて、これからもこのコーナーの放送内外のお話を
 綴りますが、やはり生産者の皆さん共通なのは、
 人の目・口をも恐れぬ強い意志と、家族の絶対の
  協力がなければ叶わぬようです・・・。

 それでは、次回また!

11月 3, 2006 グルメ情報 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193944/12682907

この記事へのトラックバック一覧です: こだわりの逸品  ≪ りんご ≫:

コメント

コメントを書く





絵文字を挿入