« 富士山にチャレンジ!! その2 | トップページ | 第8回 ヨネックスレディス 2006 »

2006/08/23

石原裕次郎さんと

 6月の日記で、親父が所属していた
 テイチクレコードのヒット賞の授賞式で、
 今またドラマ化されている林家三平師匠との
 2ショットを御覧いただきました。

 そしてそして、テイチクレコードには
 こんな大スターも所属されていました。

 そう、『 石原裕次郎 』 さんです!!

 今でも、カラオケで歌われる方は多いはず。
 甘い声、楽曲としての素晴らしさ、
 永遠の名作がたくさんありますよね。

Yujirosan1
 この年、親父は生意気にも、またまたこの
 授賞式を欠席しているようです。
 そこで長男、豊和君の出番となりました。
 たぶんまだ、幼稚園生ですね・・・。

 「おぉ~、君が三波さんとこの坊ちゃんか!」
 と、抱っこしていただきまして・・・。

 ありがとうございます!!

Yujirosan2
 最後の記念撮影も、社長をはさんで
 裕次郎さんと右左!

 (皆さんの服装に、時代を感じます・・・)

 ハイソックスで、見事に大役を果たした
 豊和少年でした・・・・・!!?

8月 23, 2006 思い出 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193944/12686751

この記事へのトラックバック一覧です: 石原裕次郎さんと:

コメント

初めまして。初めてお邪魔しました。実は、なんと家の(高3の)息子が、NHKの古い人形劇の大ファンで、図書館からお借りしてきたCDに、昔聞いた「紅孔雀」のエンディングでしたよね「若者の唄」が入っていて大感激!!しました。そうだ三波さんが歌ってらしたのね!!と懐かしく何度も聞かせて頂きました。時々思い出していたんです。改めて、凄くいい唄で埋もれているのが惜しいなと、いろいろ調べていたらこちらに辿り着きました。
 そしたら秘蔵スペシャルお写真がどっさり!でまたびっくり。得した気持ちです。
 豊和さんのご幼少期愛くるしいですね。(^^)

 子供の頃、叔母(バスガイド)が、三波春夫さんの「大利根月夜」「勝海舟」など毎日聴いていたので、私も歌えます。で、三波家の唄をカラオケで歌いたいなと、豊和さんの唄をカラオケで探しましたが、私の行ったお店では入ってませんでした。残念!!(今度リクエストしておきます)

 CDの豊和さんのお声とてもいいですよね。唄が本当にお上手です。
「プリンプリン物語」「紅孔雀」帰宅後の夕方、毎回見ていたと思います。50歳前になって、しかも息子があの唄に再会させてくれるなんて思いもしませんでした。

 これからもご活躍下さいね!

投稿: もぎもぎ | 2009/02/25 20:21:20

三波さん 舞台TVでのご活躍を楽しく また私も頑張ろうと元気を頂いてます。趣味悠々の放送予定はございませんか。今年 Nゲージレイアウトにチャレンジします。狭い部屋の為モジュールレイアウトを取り入れる予定です。あれも取り入れたい等考えをめぐらせています。是非 諸星さんとのコンビでお願いします。勝手なお願いですが宜しくお願い申し上げます。  

投稿: yosihiko | 2009/02/25 21:24:12

紅孔雀、良い思い出です!!

鉄道模型のシリーズは、もう一回
やりたいと思っていますtrain

投稿: Toyokazu | 2009/02/26 2:40:49

コメントを書く





絵文字を挿入