« 世界の国からこんにちは2005 その3 | トップページ | スーパースターゴルフマッチ!? »

2006/07/10

大川橋蔵さんと私

 私が30代の時、北大路欣也さんの 『銭形平次』 に
 子分の八五郎の役で出させていただきました。
 足掛け6年、スペシャルも含め合計88本。

00081.jpg

 その88本と一桁違う、888本の 『銭形平次』 を
 休まず演じられたのがご存知、大川橋蔵さんです。

 何とか終わるまでに一回出演したい!! との
 熱望が叶い、私はこの国民的番組の882本目に
 滑り込みで出演する事ができました。

00082.jpg

 役は、そうそれが・・・・・、
 銭形親分の十手仲間の下っ引きなんです!!
 今考えると、とっても不思議。

 まさかこの後、平次親分の一の子分を
 演じるようになろうとは・・・。

 橋蔵さんは二枚目から二枚目半まで何でも来い、
 個人的には十番勝負の 『 葵 新吾 』 が特に
 好きですネェ~!
 あのポニーテール・・・・・・・。

 そして、舞踊家としてもとっても尊敬しています。

 さて、出演時はただ無我夢中。
 本物の橋蔵親分との嬉しい共演、
 また現場でも色々とお気遣いをいただき、
 もう大感激でした!!

00083.jpg

 同じく長年八五郎役をやられた三平さんのお弟子さん、
 林家珍平さんともパチリ!

 そして時は移り・・・、
 珍平さん、今度は北大路親分の時に
 ゲストに来られたので、三波八五郎、
 十手の扱い方や子分の心構えなど、
 数々教えていただいちゃいました・・・。

00084.jpg

 私の銭形平次への道、本当にご縁を感じます。

 そして・・・・・、

 この事を書きたいとお写真を探していましたら、
 なんとなんと、
 こんな一枚が見つかりました・・・!!

00085.jpg

 いやぁ~、しっかり抱っこしていただいちゃって・・・・・。

 私、銭形平次どころか橋蔵さんに、

 芸能界への道にも、導いていただいてました!!!

7月 10, 2006 思い出 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193944/12686567

この記事へのトラックバック一覧です: 大川橋蔵さんと私:

コメント

はじめまして
私は30年代ごろからの大川橋蔵さんのファンでした。偶然ですがこのサイトを見つけて思わずメールをしています。

橋蔵さんのお話、ご一緒の写真拝見しました。
ただただ感激しています。

三波様お父様が橋蔵さんの映画主題歌を歌われていましたが、本当に大好きでした。
感謝しています。
文がめちゃめちゃでごめんなさい。

これをご縁に応援させていただきます。
又、橋蔵さんのお話写真見せてくださいませ。

投稿: kaze | 2006/10/24 20:34:04

ありがとうございます。
そう言えば橋蔵さんから聞いたお話・・・。

親父が若い頃、橋蔵さんの主演の映画の
主題歌を唄う事になり、間もなくその歌が
出来上がってきました。
親父は早速ロケ先にお電話をして、こんな
感じなんだとそのまま歌ってお聞かせした
そうです。
それも1コーラスではなく全部・・・・・。

今と違い長距離電話もお高い時。
「真面目な方です・・・!」と
しみじみおっしゃっていただいたのを
思い出しました。

投稿: Toyokazu | 2006/11/03 20:02:03

子供の頃から親子2代で橋様フアンです。
偶然にこのサイトを見つけました。
とっても懐かしい写真が載っておりました。
本当に有難う御座いました。

橋さまの映画で三波春夫さんが主題歌歌ってる映画をつい最近見て、ビックリしました。
映画にマッチしていて、とっても良いメロデーでした、この曲も作詞作曲したのでしょうか?
父は亡くなりましたが、昔三波春夫さん大好きで、よくテープを聞いており、大フアンだったようです。新潟県出身だったから尚更でした。

これからも色々と判る事が有りましたら、記事を書いていただけるとありがたいです。
よろしくお願い致します。
豊和さん、これからも応援しております、頑張って下さい。

投稿: みんみん | 2006/11/04 8:20:32

三波さま
橋蔵さんから感じたお父様のお話ありがとうございます。
橋蔵さんもお父様もまじめな方だというのがわかります。
確か橋蔵さん主演の「喧嘩道中」が最初の主題歌だったと思うのですが・・・。
橋蔵さん主演の草間シリーズはみな、お父様が歌われていました。
「主水ノ介三番勝負」が最後でした。
本当に橋蔵さん
の映画の主題歌にはお父様の歌が一番あっていると当時から思っています。

豊和さんがNHKに出演されていた、「かりん」最近改めて拝見させていただきました。
当時リアルタイムで見ていたのですが、今また、懐かしく当時を振り返っています。
益々の活躍を楽しみにしています。

投稿: kaze | 2006/11/04 20:17:53

ちょっとネットで見ても、色々唄ってますね。
旅笠道中・おしどり道中・任侠木曽鴉…ets。
橋蔵さんの華のある主人公と、親父の明るい歌声が
合うんでしょうか・・・!

銭形、かりんで御子息・丹羽貞仁さんと
ご一緒だったのもご縁です・・・。

投稿: Toyokazu | 2006/11/04 21:19:20

あの頃のお父様の歌は結構歌っていました。
懐かしいですね。
銭形平次・かりん等々に貞仁さんと共演されたことも、本当に縁ですね。
DVDで何度も見られることの幸せを感じています。舞台・TVでもう一度見せていただきたいです。

投稿: kaze | 2006/11/05 23:18:45

三波春夫 おたく である私として、

三波春夫は やはり長谷川一夫(競演、山本富士子)の

雪の渡り鳥でしょう、長谷川主演でこれも大映の正月映画

関の弥たっぺ、東映dで橋蔵の旅笠道中や霧の中の渡り鳥

それに ラストに歌入りで良かったのが、

任侠木曽鴉、三波春夫は松竹で自ら主演で千両鴉や

大利根無情も撮っています。主題歌は日活のチャンチキおけさ、 あり

大映の長谷川一夫に若尾文子の口笛を吹く渡り鳥 も。

投稿: 安芸正夫(ペンネーム) | 2007/11/05 14:28:54

嬉しいコメント、
ありがとうございます!

投稿: Toyokazu | 2007/11/06 12:49:08

コメントや話も楽しみ見させて貰いました。
時代劇、とくの橋蔵さん大好きでした。
沖縄は今でこそ、日本本土並みになりましたけど
のんびりはしていて本土とは本当にかけ離れているように思いました。大好きな橋蔵さんに一度は会いたいな。
と子共の頃に思いましたよ。

今では人生の半分過ぎました。米国での生活が特に
長くなりました。何となくPCで見つけて本当にPC
ってありがたいなとつくづく思っています。

ちなみに豊和さんが出演しているテレビも見る事があります。お父さんの三波春夫さんの唄も大好きです。
やはり年なのかな。でも感謝。

投稿: Mineko Arakaki | 2010/03/26 13:29:57

楽しいコメント、ありがとうございました。

投稿: Toyokazu | 2010/03/28 1:03:39

コメントを書く





絵文字を挿入